カテゴリ:シルバーアクセサリー( 41 )

 

あの街のシンボルをブレスレットに 愛知県A様  10月4日 スタジオアルジェント今日の作業机

人を飲む大蛇のモチーフをブレスレットに! patr4

チェーンとのバランスを見ながら頭部を作り込んでいきます。
色々な方向から見ながら破綻のないように彫刻し、
部分的に少しディティールを入れて様子を見ては不満なところを直します。

鼻先、目元、後頭部など仕上げていき、口の中の形を整えたら牙を付けます。
ミラノ市章の蛇は王冠をかぶっていますのでそれもワックスを盛って表現します。
f0179073_11282345.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


[PR]

  by studio_argento | 2018-10-06 11:28 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

ピッコラマッキナを納品  9月30日 スタジオアルジェント今日の作業机

新車種を制作して納品

いつもご依頼頂いているショップにピッコラマッキナをお納めしました。
毎月末にお納めするのですが、今月は新車種をひとつ制作しました。

アルファロメオ ジュリア。
1960年代の名車の名前を復活させたアルファロメオの新しいセダンですね。
松江市内でも先日走っているのを見かけました。
f0179073_12180123.jpg


フェラーリとメルセデスを従えて撮影。
今月は忙しくて納品数が少なかったです。 
お待ちいただいている方には申し訳なく思いますが、
ショップの方からは「納車と同時よりずれた方が喜んでもらえるから」と言っていただいています。
確かにそうかもしれませんね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。
[PR]

  by studio_argento | 2018-09-30 12:18 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

あの街のシンボルをブレスレットに 愛知県A様  9月29日 スタジオアルジェント今日の作業机

人を飲む大蛇のモチーフをブレスレットに! patr2

元になるミラノ市章は盾の形の中に大蛇が描かれていますが、
ほとんどのものは平面上のデザイン、あるいはレリーフ状のです。

今回はブレスレットということでそれを3次元の世界に引っ張り出してみようと思いました。
まずは大蛇の頭の部分をワックスで削り出していきます。
f0179073_12172483.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。
[PR]

  by studio_argento | 2018-09-29 12:17 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

あの街のシンボルをブレスレットに 愛知県A様  9月26日 スタジオアルジェント今日の作業机

人を飲む大蛇のモチーフをブレスレットに!

以前ミラノ市の紋章をかたどったリングをオーダーしてくださったお客様は
同じときにブレスレットも作って欲しいとご依頼頂いていました。
当初は納車されたばかりというアバルトの文字をデザインにして欲しいとのことでしたが、
後日メールをいただき、やはりリングと同じミラノ市章の「人を飲む大蛇」がいいとのこと。
f0179073_12235775.jpg

特にお急ぎではないと言ってくださいましたが、あまり長くお待たせするのは本意ではありません。

ブレスレットにどう落としこむか、仕事の合間合間に考えていましたが、
やっと気に入った案ができたのでそれで作らせていただくようご提案しました。
「思うように作ってもらっていい」とのお答えをいただいたので、
モチベーションが薄まらないうちに早速制作にかかることにしました。
レポートしていきたいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。
[PR]

  by studio_argento | 2018-09-26 12:24 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

レガッタの参加賞をリフレッシュ  9月21日 スタジオアルジェント今日の作業机

古びてしまったペンダントを綺麗に! part2

研磨という作業は基本的に素材の表面を削り落として艶を出していきます。
今回のペンダントトップには表面に細かい文字が浮き文字(凸)で表現されています。
これをあまり磨いてしまうと凸部分が丸まって、全体にダルい感じになってしまいます。

ですからあまり荒い目の研磨剤を使うことは止めて、汚れを落とすことを目的に「重曹」で磨きました。
細かい部分まで磨けるようにブラシを使って水をつけながら磨きます。
汚れが落ちたら軽くバフがけして艶を出しておきます。

古くてデザイン的にも合っていなかったチェーンもペンダントの2つのパーツをつなぐ部分もそろえて交換しました。
f0179073_12331170.jpg

シルバーの色合いも揃って、すっかりリフレッシュされましたね。
同時にお預かりしたペンダントの方はチェーンの交換。
こちらはトップに合わせてチェーンにメッキをかけました。
素材の風合いが揃っているということは大事ですよね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


[PR]

  by studio_argento | 2018-09-21 12:33 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

レガッタの参加賞をリフレッシュ  9月15日 スタジオアルジェント今日の作業机

古びてしまったペンダントを綺麗に!

お客様が持ち込まれたペンダント。
薄汚れてしまったのを綺麗に、そして現在使われているチェーンをもっと綺麗なものにして欲しいとご依頼でした。

お話を聞いてみると、おじいさまが学生時代に参加したレガッタの参加賞だったものを
おばあさまがある時期にペンダントに作り変えたものだとのこと。
表には Grand Intercollegiate Regatta
裏面には 「日本漕艇協会」「漕艇大会参加賞」「純銀」と書かれています。
そしてその下の年号が 1933 ! なんと昭和8年です。
f0179073_12101137.jpg


大切に使っておられたのですね。
純銀とありますので、汚れを落として綺麗にすることができそうです。
オールのモチーフに施された金メッキを落とさないよう気をつけないといけないですね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


[PR]

  by studio_argento | 2018-09-15 12:10 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

うさぎのモチーフを増産! 9月14日 スタジオアルジェント今日の作業机

うさぎのモチーフで2種類のアクセサリーを制作

以前うさぎのモチーフでハットピンブローチをご依頼いただいたお客様。
あの時はお母様へのプレゼントということでしたが、今回またご来店いただき
今度はおばあさまとお義母さまへのプレゼントを作って欲しいとのこと。

3人でお揃いになるように、同じうさぎのモチーフの型を使って作ることになりました。
おばあさまには帯留め、お義母さまにはハットピンブローチ。
それぞれを作らせていただきました。
f0179073_18452530.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。
[PR]

  by studio_argento | 2018-09-14 18:45 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

交通安全のお守りにピッコラマッキナ!  9月8日 スタジオアルジェント今日の作業机

ピッコラマッキナを交通安全のお守りとしてプレゼント!

十数年ぶりに連絡をもらった友人から依頼されたのはピッコラマッキナ。
後輩の交通安全のお守りとして、その人が乗っているクルマを作って欲しいとのこと。

街でよくみかける国産車ですが、作ってみるとなかなかに難しいデザイン。
思うような雰囲気の形にならず、一度完成させたものの作り直しすることに決めて
2週間ほどもらった期日を無理を言って一月ほどかけさせてもらいました。

名前通りの「四角」なら簡単そうなんですが、3代目ともなるとあちこち凝った感じになっています。
今回はフェンダーのふくらみとフロントウィンドウの「頭でっかち」具合をちょっと強調して
なんとか雰囲気を出すことができました。

f0179073_12320413.jpg

納品の時には後輩も一緒にお越しになって、喜んでもらえるのを目の前で見ることができました。
いつもこの瞬間はとても嬉しいですね。

Nさん、憶えてくださっていてありがとうございました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。
[PR]

  by studio_argento | 2018-09-08 12:32 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

フォント

文字というのは文明社会のインフォメーションの重要なツールですよね。
文字を持たない文明もあったようですが、やはり文字がないと当時の様子を解明するのに苦労するようですね。

そんな文字もその意味を取り去れば形として面白いかったり美しかったりします。
フォントと呼ばれる文字のデザインってみていて飽きないですよね。

そんなフォントを使ったペンダントを2点ご紹介します。

まずは1900年台初頭のアールデコ期に使われたフォントをイメージしたもの。
f0179073_13414778.jpg
ご家族の頭文字を取り合わせて、ランダムに配置。
表面を鏡面仕上げにしてあります。
一見して文字だとわかるとは思いますが、
頭文字の羅列なのでその意味はわかりませんよね。
フォントが繋がってできるデザインがそれの持つ意味より前に出た感じですね。



もう一点はこちら。
f0179073_1340130.jpg
f0179073_13403698.jpg
こちらは文字のならびから「SUIRAN」と読むことができますね。
実はこれはお客様の雅号。
書家であるお客様に「おまかせ」でご依頼いただいたのですが、
ふとその方から頂いた封筒をみると、本名の他に雅号が書いてあります。
その文字をそのまま切り出してもよかったのですが、それだと意味がわかりすぎますね。
そこであえて音を表すアルファベットで、しかも横並びではなく
全体が一つの塊になるように集めてデザインしてみました。

日頃見慣れている文字も、フォントという視点でみると優れたデザインがたくさんあります。
それをヒントに、文字そのものの意味を薄めたデザインのアクセサリーにすると
面白いものが出来上がりますね。

使うフォントやレイアウト、意味づけはあなた次第です。
ニヤリとするような面白いペンダント、作ってみてはいかがでしょう?
もちろんプレゼントなどにもいいですよね。
[PR]

  by studio_argento | 2015-05-24 13:44 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

きっかけ

久しぶり、本当に久しぶりにまたここに書こうと思わせてくれた出来事がありました。

先日工房に一本の電話が。

「出版関係の仕事をしている井上といいますが、この度ウェブサイトをつくりまして、つきましては以前作っておられたブリキのミニカーを紹介させていただきたいと思うのですが」

当初怪しい出版物の広告案内かと思ったのですがどうやらそうではない様子。
それどころか話をするほどに「あ、この人クルマ好きだ」とわかる。
いろいろ話が盛り上がって長話になり、最後にはなんだか昔から知っている人のように気軽に話して楽しい気持ちで電話を切りました。

一息ついてから教わったサイトを覗いてみて驚きました。
いのうえ・こーいちさん。
写真家・乗り物愛好家との肩書き通り 鉄道やクルマへの造詣が深く
愛情溢れる写真を見せてくださる大先輩。
我が家の書棚にも何かあったはず。

後日アップしてくださった記事がこちら。 さらにこちらにも。

いのうえさんの審美眼にかなったという嬉しさと、いろいろ調べていただいたことへの
申し訳なさが今、これを書かせています。

自分が作ったモノって完成すると手を離れてしまうし、作る過程を全て見ているから後悔や自責の念がいつまでも残って人に気軽に紹介するのがはばかられていたのですが、これからはなんでも記事にしてたくさんの人に見ていただいて知っていただこうと思った次第です。

いのうえさん、良いご縁ときっかけをありがとうございました。

ということで最新作の一つをご紹介。
ちょっとわけがあって今は詳しく言えませんが来週あたりにはお伝えできると思います。 笑)
f0179073_14453248.jpg


f0179073_14563784.jpg


f0179073_14431319.jpg










[PR]

  by studio_argento | 2015-04-17 14:46 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE