カテゴリ:ブライダル( 34 )

 

結婚指輪のリメイク  大阪府Y様  12月9日 スタジオアルジェント今日の作業机

22年ぶりに結婚指輪をリメイク!

大阪のY様から結婚指輪のリメイクについてご相談いただきました。

ご夫婦でペアの結婚指輪だったのですが、奥様があまりお使いになっていないのと
サイズが合わなくなってしまったので奥様用に使えるデザインのものを作ってほしいとご希望でした。

デザイン検討のためにお預かりした結婚指輪はホワイトゴールドとイエローゴールドのコンビ。
奥様はコンビではない方がいいということと、元の結婚指輪の雰囲気を踏襲したものをとのことでした。

地金はプラチナを使うこととして、ワックスモデルを2種類作ってみました。
少しボリュームを落として欲しいとおっしゃっていたので幅を狭めたものを。
一つは丸みを帯びさせて、もう一つは少し角を立ててシャープな感じにしてみました。
シャープな方は幅も3mm程度にしてみました。
こちらの場合、中央にダイヤを彫り留めすることもできます。
f0179073_18440541.jpeg

元のリングと合わせてお送りし、デザインを見ていただきます。
今回、サイズを変えますので計測用のサイズリングも一緒にお送りします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。

  by studio_argento | 2018-12-14 18:44 | ブライダル | Comments(0)

結婚指環にパズルリングを! 出雲市A&I様  10月3日 スタジオアルジェント今日の作業机

2種類の地金を使ったブライダルパズルリング! part10 完成!

それぞれのリングの研磨が完了してリングが完成しました。
過去には2連や3連のリングを制作したことはありますが、今回のようにそれぞれが嵌め合いになって
組み合わせると一体になるリングを作ったのは初めてでした。
制作前はいろいろ不安要素もあったのですが、とりかかる前に熟考して脳内シミュレーションし、
さらにシルバーでのモデル制作もしましたのでいい出来栄えになったと思います。
f0179073_12290943.jpg


納品には新婦様しかご来店いただけなかったのですが、パズルの解き方、嵌め方をレクチャーして
少し練習して(笑)お帰りになりました。 新郎様におつたえくださいね。
サイズもぴったりでご満足いただけました。

お客様のおかげで私もまた一つ引き出しを増やすことができました。
ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。

  by studio_argento | 2018-10-03 12:29 | ブライダル | Comments(0)

結婚指輪のモデルを制作開始   9月27日 スタジオアルジェント今日の作業机

デザインの確認をしながら結婚指輪を制作! 完成

6箇所に☆の刻印を打ったら、全体を鏡面まで研磨して仕上げます。
そして残りの1箇所にメレダイヤを留めます。
☆の刻印に合わせて5箇所に爪を彫った彫り留めです。

これで完成!
七つの星と斜めのラインのリング。
見方によっては斜めのラインが流星の軌跡みたいにも見えますね。
f0179073_12072573.jpg

納品が楽しみです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


  by studio_argento | 2018-09-27 12:07 | ブライダル | Comments(0)

結婚指環にパズルリングを! 出雲市A&I様  9月20日 スタジオアルジェント今日の作業机

2種類の地金を使ったブライダルパズルリング! part9

繋がりあったリングですので磨いていないほうのリングに気をつけながら研磨します。
まずは内側をそれぞれ磨いて鏡面手前までにしておきます。

外側や側面は2つの地金が並びあった部分がありますので、嵌めあった状態で研磨したいところです。
側面は平らな面にあてがえば磨けますが、表面は作業中にリングがずれてしまうのでうまくいきません。
そこでリングを差して固定できるようにワックスで治具を作りました。

サイズ通りでリング幅の丸いワックスをドリルレーズで削り出してそれにリングを固定します。
この状態ですと2本がずれないので面をそろえて研磨することができます。
f0179073_12161545.jpg


ただ、プラチナとゴールドでは硬さや被研磨性が違うのでそこに注意しながら仕上げていきます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


  by studio_argento | 2018-09-20 12:16 | ブライダル | Comments(0)

結婚指輪のモデルを制作開始   9月19日 スタジオアルジェント今日の作業机

デザインの確認をしながら結婚指輪を制作! part10

内側の刻印が出来上がったら表を含めた全体の研磨を進めていきます。
細目のサンドペーパーまでかけたら女性用リングの表面に刻印を打ちます。

スタディモデルでやったように一周を7等分に割り付けて印をしておきます。
リングホルダーにセットしてバイスに固定し、7カ所のうち6カ所に☆の刻印を打っていきます。
f0179073_12060372.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。

  by studio_argento | 2018-09-19 12:06 | ブライダル | Comments(0)

結婚指環にパズルリングを! 出雲市A&I様  9月16日 スタジオアルジェント今日の作業机

2種類の地金を使ったブライダルパズルリング! part8

鋳造時の湯道を削り落として、それぞれのリングの内面と合わさる方の側面を磨いておきます。
2本のリングのサイズを合わせておいてからプラチナの方のリングを手のひら側の部分でカットし、
ピンクゴールドのリングに通します。 その後切断部をロウ付け。
パズルリングの形になりました。
f0179073_12244478.jpg

2本がぴったり合うように微調整して研磨作業に移ります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


  by studio_argento | 2018-09-16 12:24 | ブライダル | Comments(0)

結婚指環にパズルリングを! 出雲市A&I様  9月10日 スタジオアルジェント今日の作業机

2種類の地金を使ったブライダルパズルリング! part7

鋳造が上がってきました。
ワックスでは脆弱で触るのも怖いぐらいでしたが、金属になると強度もあって安心です。
とはいえクロスする部分が薄いので、プラチナの方は硬度の高い地金を使いました。

f0179073_12131804.jpg

Pt900の場合、90%の純度ですので残りの10%に配合する金属の種類や量によって物性が変わります。
18Kピンクゴールドは75%の金に配合する銀と銅のうち、銅の比率がイエローゴールドより多くなっています。
そのためイエローゴールドより硬度は高いですね。

これからこの2本を組み合わせて仕上げていきます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。

  by studio_argento | 2018-09-10 12:13 | ブライダル | Comments(0)

結婚指輪のモデルを制作開始   9月9日 スタジオアルジェント今日の作業机

デザインの確認をしながら結婚指輪を制作! part8

ワックスを鋳造すると、ほとんどの場合サイズが少し縮みます。
主に鋳造収縮という地金の収縮です。
それを見越してワックス原型をわずかに大きく作りますがやはり微調整は必要です。

芯金という金属棒に通して木槌で打ち、きれいな円にすると同時にサイズを合わせます。
男性の薬指のサイズを測った時に14号では小さい、でも15号ではちょっとだけ大きい感じ
とのことで、14.7号ぐらいで作ることになりました。

サイズを測るリングは1号刻みですが、指にはめた感じによっては
このような中間的なサイズも制作可能です。

f0179073_12213659.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店をご紹介いただいた株式会社ナカニシのスペシャルサイトもぜひご覧ください。

ジュエリーやアクセサリーのオーダーメイド、リフォーム、修理などなんでもお気軽にご相談ください。
ショップの情報はこちらです。


  by studio_argento | 2018-09-09 12:21 | ブライダル | Comments(0)

受け継いでゆく

おばあさまから譲られたという金の指輪。
結婚を機にエンゲージリングに作り直させていただきました。




f0179073_1250209.jpg


f0179073_12505359.jpg
ダイヤモンドを丁寧に取り外して地金の方は熔解して再利用。

同時にオーダーいただいた結婚指輪とフィットするように作りました。
f0179073_1251433.jpg
孫を思うおばあさまの気持ちがこもった素敵なリングになりました。

当店ではオーダーいただいた方が持ち込まれたジュエリーについては
地金の再利用や下取りをさせていただいています。
下取りに関しては分析をした上で制作費から相殺させていただいています。
買取店ではそのまま出してしまう宝石も、丁寧に取り外してお返しします。
もちろん地金も宝石も、新たなジュエリーに使えます。
(再利用に適している場合に限りますが)

デザインが古かったりサイズが合わなくて使えない、
でもそのジュエリーに想いがあるようなときぜひご相談ください。
渡す人、受け継ぐ人の気持ちを大事にリフォームさせていただきます。

  by studio_argento | 2016-04-25 12:57 | ブライダル | Comments(0)

日本の指輪

鎖国を解いて海外からの文化がどっと流れ込むまでは日本には「指輪」の文化は長く失われていました。
江戸時代以前で指輪を多く見ることができるのはなんと古墳時代。
当時は祭祀をつかさどる人や身分の高い人の地位を表わす装身具として使われていました。
その後聖徳太子が冠位十二階を定めたことにより、装飾品による地位の表現の必要がなくなり
廃れていったと聞いたことがあります。

さて、今回ご紹介する指輪は太古より連綿と続く神道に仕える宮司さんからのオーダーです。
近代西欧文化と日本の伝統とをなんとかうまくミックス出来ないかといろいろと打ち合わせをしました。
その結果使うことになったのは神社のあちこちに見られる雲のデザイン。
f0179073_9475831.jpg
f0179073_9474154.jpg
f0179073_9482492.jpg
ご神体に近いものの装飾も考えたのですが、やはりそれは「畏れ多い」とのことで
建築の装飾につかわれているものになりました。

その時のやり取りの一部をご紹介しましょう (>I様 差し支えがあれば削除しますので)
  ●Design2の雲の彫刻がスッキリしてていいなぁと思います。
拝殿の雲の彫刻も非常に思い入れのあるものですので。

●Design3の内行花紋八葉鏡は神職的には、かなり萌えますが♪。。。
内行花紋八葉鏡はあまりにも神威があるものですので、畏れ多いということがあって(>。<)。

 
●写真を添付しておりますが、リングは、ねじった感じ?みたいにできるでしょうか??この場合はダイヤは爪でとめるんでしょうか?
爪だったら
五方光鏡(当社拝殿の写し鏡)みたいなデザインの爪がいいかなと思います。
五箇所で留めるだけなんですが。




取り寄せたダイヤ数個の中からひとつ選んでいただき
プラチナ地金を曲げて
f0179073_9481799.jpg

ダイヤの「座」を作り
f0179073_9491528.jpg
f0179073_949186.jpg

「腕」と呼ぶリング部分も制作。
f0179073_950471.jpg
f0179073_9521427.jpg
バランスを検討

研磨したものをロウ付けして
f0179073_9504526.jpg

強度を確保する補強も追加して、彫りを入れる準備(彫りは専門の職人さんにお願いします)
f0179073_9525472.jpg

そして出来上がったリングがこちら
f0179073_9533038.jpg
こうやってみると簡単にできたように見えますねぇ。 でも結構気を使った仕事なんですよ 笑)

お相手には内緒のサプライズでした。
サイズが判らないのでおおよそで制作したのですがやはり合わず。 泣)
まあ仕方ないですね。
プレゼント後にサイズ直しをして対応しました。

その後、縁談がまとまったお二人が来店され、結婚指輪のほうも制作依頼していただきました。
出来たリングはこちら。
f0179073_9551495.jpg

女性のご希望でミル打ちという粟粒状の装飾を入れました。
またサイズを変えたダイヤとピンクトルマリンを留めてあります。
男性のほうは婚約指輪で使った雲のデザインを彫りました。

神職という日本的なお仕事の方にも似合う良いリングが出来上がりました。

それにしてもなぜ日本に指輪の文化が残らなかったのか。
もしずっと続いていたら、各時代にどんな指輪が作られていたのか
なんて想像するのも楽しいですね。

  by studio_argento | 2013-04-17 10:06 | ブライダル | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE