セレンディピティ

先日お店に一本の電話がかかって来ました

「はい、スタジオアルジェントです」
「インターネットで見たのですが、そちらはアクセサリーの製作をしておられるのですか?」
「ええ、そうです」
「お店に行けば商品を見られますか?」
「オーダオメイドが主ですからあまり沢山はありませんが、以前製作したものの写真などはごらんいただけますよ。 どういったものをお探しでしょう?」
「アルファロメオに関するものなのですが」
「それなら店頭に少しあります。 ご来店いただければご覧になれますよ。 場所はお分かりですか?」
「埼玉から出張で来ていますのでよくわからないですね」
「それでしたらお迎えに上がります」

待ち合わせ場所にお迎えにあがり、お店までお連れしましたが
その道中の自己紹介の時点からもうお互いの車の話になりました。

お店についてからも作品を見ていただきながらいろいろとクルマ談義をさせていただいたのですが
共通の知人が次々と出てきてお互いに驚いてしまいました。

聞けばそのNさんは155と2台のジュリアスパイダー、そしてイタリアのバイクMotoguzziもお持ちというかなりのエンスージアスト。
以前は筑波でのレースなどにも参加しておられたようで、家内が仲間と乗っているジュリアSSもご覧になったことがあるそうで。
またアルファロメオ好きの間ではつとに有名なtipo33ストラダーレ K4GPマシン
製作メンバーの一人だとか。

どのようにお店を見つけたのですか? との問いに
「ホテルのインターネットコーナーで地元を検索していて見つけました」

仕事が終わって帰りの便までのわずかの時間に、電話をかけて訪問するという行動は
何気なくされたのかもしれませんが、それが今回のような出会いになるというのは
Nさんに「セレンディピティ」があったように思えます。

好きなものに傾倒して、知らず知らずにそれを想っているとこういったハッピーな偶然が生まれるのかもしれませんね。

帰りの便にお送りする前に私のガレージにご案内してまた楽しく話したのは言うまでもありません。  笑)
[PR]

  by studio_argento | 2009-07-24 17:45 | 日常 | Comments(8)

Commented by onboro ALFA at 2009-07-24 22:05 x
不思議な話ですが、こういうことは意外とありますね。セレンディプティいう言葉は知りませんでしたが、やはり好きなものに対しては興味の強さや色んな経験の積み重ねで、些細な事をきっかけに勘や嗅覚が働くんでしょうかね。

リンク頂きありがとうございます。これがまた誰かのセレンディプティの元になれば幸いです(笑)
Commented by 白猫#35 at 2009-07-24 22:09 x
onboro ALFAさん
勝手にリンク貼ってすみませんでした。
まあ、広いようで狭い世界ですからこういう確率は高いかもしれませんけどね。
Commented by 割り増しクラブ at 2009-07-26 13:53 x
ネットで見て、「へぇー」と思ったりすることは多いのですが、その中で先方に電話をかけてみるとか、足を運んでみると言った次の一歩を踏み出してみたくなる時ってありますものね。
そうなるものと、そうならないものの違いってなんなのでしょうね?
偶然は必然ってなことでしょうかね。
しっかり、今回のリンク先のガレージ訪問記は濃いなぁ。。。
Commented by 白猫#35 at 2009-07-26 20:39 x
割り増しクラブさん
やはり「直感的に」閃くのではないでしょうか。 
本人は自覚していなくても、潜在的にあるものがそうさせるのかもしれませんね。
類は友を呼ぶ 昔の人は良いこと言ってますね。
リンク先の記事は今回の2日前の出来事でした。
残留思念が呼んだのかな  笑)

それはそうと911信奉者が増えたようですね。
ナローは僕も興味シンシンです。
Commented by fiat500 at 2009-07-27 15:32 x
白猫#35さん コメント見ましたよ~♪ 良かったですね!是非 バイクの写真を掲載してください! あと 事故には気をつけてくださいね! 私も必ず 訪問しますので!宜しくです!
Commented by 白猫#35 at 2009-07-27 18:57 x
fiat500さん
ありがとうございます!
まさに明日やってきますよ。
手続きなどすんだらご紹介しますね。
Commented by N→gomeです。 at 2009-07-28 12:09 x
松江の、美味・土産・観光・AR等で検索している時に、
StudioAargentoを見つけた時、「松江土産はここで!」と思いました。
結果ペンダントgetだけでなく、とても楽しい時間を過ごす幸福にもめぐり合えました。

「セレンディピティー」とても深い意味を持っている言葉なのですね。
私がこの高尚な能力を持ち合わせているか?? ですが、
チャレンジしないとめぐり合えないわけで...。
仕事、プライベート、どちらも好奇心や新しい事へのチャレンジを継続していきましょう!
Commented by 白猫#35 at 2009-07-28 13:45 x
N→gomeさん
コメントありがとうございます。
セレンディピティの源にあるのは好奇心なのかもしれませんね。
いつまでもこれを失わないようにいたいものですね。

これを御縁に今後もよろしくお願いいたします。

<< I've been b... 裏に凝る 2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE