カフェ・ド・ジュリア2009

先週末は東秩父村の「和紙の里」で開催された「カフェ・ド・ジュリア」に参加してきました。
アルファロメオの、いわゆる「ジュリア」シリーズのためのミーティングです。
クラブビッシオーネさんの主催で行われるこのイベントも今回で7回目とか。
毎年メインフューチャーの車種が決められているのですが、今年は「ベルリーナ」。
ということで、勇躍島根からの自走での参加をしてきました。
前後の様子はまた後日にして、とりあえず当日の様子を。
友人でSZ(ジュリエッタ)に乗るK君と現場に着くと、すでにたくさんのジュリア系が集まっていました。
f0179073_1414973.jpg

f0179073_14153657.jpg
メインフューチャーとなるベルリーナは会場中央に案内され、その周りを他の車種が取り囲んで展示されました。
f0179073_14143219.jpg
f0179073_1415527.jpg

手すき和紙の工房や研修棟がある会場はとても雰囲気がよく、主催された方たちのこだわりが伝わります。
天気も快晴、少し風もあってとても気持ち良く過ごすことができました。
旧知の仲間や、初めて会う人とも車を通じて話がはずみ、あっというまに時間が過ぎて行きました。
(押入れの片付けにとフリーマーケットに持っていった模型もけっこう売れて交通費ぐらいにはなりましたね 笑)
そして最後に、参加者や見学者の投票で決まる「コンクールデレガンス」の発表でなんと我が家の1750ベルリーナが優勝。
望外の結果に驚くやら嬉しいやら。 ただ残念だったのはオーナーである家内が外せない用事で当日これなかったこと。 代理で楯をいただきました。
車をおほめくださったテクニカルイラストレーターの大内誠さんや友人達に「おめでとう」の言葉をいただきながら午後3時に会場を後にしました。 投票してくださった皆さん、ありがとうございました。
[PR]

  by studio_argento | 2009-04-21 14:19 | ヒストリックカー | Comments(10)

Commented by lancista at 2009-04-21 14:40
遠路はるばるの遠征 お疲れ様でした!
なぜに 地元イベントの翌週まで出張って カフェ・ド・ジュリアに
と思っておりましたが 今年はベルリーナがメインの年だったのですね。
それにしても優勝とは 山陰から向かわれた甲斐がありましたね。
てっきり奥様と一緒で 意外と長距離も楽勝かと思ってましたが
お一人での遠征だったとは 頭が下がる思いです。
また色々な土産話を ブログで拝見するのを楽しみにしております。
Commented by かわな at 2009-04-21 20:40 x
お疲れ様でした。
そしてコンコルソ・デ・ジュリア、おめでとうございます!
譲っていただいた1750berlinaのキットは大切に保管箱にしまわれました(笑)
並んだベルリーナ、皆さんのこだわりを感じ、自分ももっと拘りを持たないとダメか?!と反省。
またお会いできるときを楽しみにしております。
Commented by ふくねこ at 2009-04-22 02:32 x
高坂で声を掛けさせていただいた、ふくねこです。
無事にお帰りになられたようで、なによりです。
現地で全くお話し出来なかったのが残念ですが、実車を見られたのは収穫でした。
またどこかでお会いした際はよろしくお願いします。
Commented by studio_argento at 2009-04-22 17:11
>lancistaさん
行きは家内と2人でした。
用事があって日曜の朝の新幹線で帰ったので
イベントと帰りは僕一人でした。
思ったより疲れませんでしたよ。

>かわなさん
ありがとうございます。
キットはうちでも「大切に」しまわれていたので、同じですね 笑)
ベルリーナはちょっと力を抜いて長く乗ったほうが味が出そうですね。 でも帰り道、その実力に感じ入りました。
機会があったらこっち方面にもにお越しください。

>ふくねこさん
現地でお話できなくて残念でした。
どうしてもああいった場所ではテンパってしまい、
周りに気が回らなくなっちゃいますね。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5029403
よかったらここでもよろしくお願いします。
Commented by 大内 誠 at 2009-04-22 21:13 x
白猫#35様>1750セダンのバランスと言うのは、近代的で、まさにコルビジェの世界?でしょうか。単調なラインの中に見せるダイナミズム!。フロントマスクのライトの大きさとか、マイナス面を持ったアルファマスク、そしてその横にはいる細いライン。サイドウインドウも見事ですね。リヤのウインカーも細めの方が良いですね。バンパーのオーバーライダーもあった方が良い。あとはオリジナルのホイールでしょうか。今はATSですね?。すみません。余計なお世話でした^^。インパネは正に初代モントリオール!。ジウジアーロが仕掛けたに違いないグッドバランスセダンです。

昔、友人と走りましたが、私のフルヴィアHFは、置いていかれました。速かったです。
Commented by studio_argento at 2009-04-22 22:00
大内様
なるほど、コルビュジェですか。 好きなので嬉しいですね。
かねてからベルリーナのサイドビューに日本刀のような「そり」を見ていたのですが、桂離宮にも共感したというコルビュジェの世界観につながるものがあるかもしれませんね。
シンプル、モダン、ダイナミズム。 建築のような車ですね。
ホイールは家内が丸穴が好みではなくて、手持ちのATSを履いています。 もちろんオリジナルのスチール&キャップもありますのでいつでも戻せますが。
Designo di Giugiaro説、興味深く拝聴しました。
誰が描いたにせよグッドバランスには違いありませんね。
そして走るとけっこう速い!!
800キロを超える超ロングツーリングもシートの良さとあいまってまったく疲れが残りませんでした。
Commented by 1750α馬鹿 at 2009-04-23 20:11 x
1750@マスタードのα馬鹿です。
会場でお会いしたときは、初めましてと言っていいのやらなにやらで、不思議な感じでした(笑)
ビッシオーネの会長さんから、「島根から1750ベルリーナが来る」
と聞いたとき、まさかとは思いましたが。

本当にお疲れ様でした。素晴らしいベルリーナを拝見し、
まさに眼福でした。
コルビジェですか。なるほど納得です。
大学の課題で、サヴォア邸の模型を作らされたので、
イヤというほど実感できます(笑)

また次回お会いしましょう!
Commented by studio_argento at 2009-04-23 21:53
1750α馬鹿さん
ARNW以来十数年、直接お会いするのは初めてでしたね。
かわなさんもそうでしたが、なんだか初対面ではないような不思議な感じでした。

ベルリーナのこと、眼福とはお恥ずかしい。
気になるところはまだまだありますが、とりあえず気持ち良く走れているのでOKです。
長距離が楽しい車なのでまたどこかに出没したいと思っていますが、サーキットのほうもやめられませんので・・・苦笑)

それにしても相変わらず「馬鹿」なんですね 笑)
僕もそうですが。
Commented by suzu at 2009-04-27 19:35 x
遅ればせながら書き込みさせていただきます。
先日はお会いできてうれしゅうございました。

またお疲れ様です。そして1位おめでとうございます。

隣でプラモ売ってるロンゲさんがそうだったとは、
もちろんのこと、しばらくは気づきませんでした。

またどこかでお会いできるでしょう。って、
このユルさがなんとも言えないんですよねこの世界。

ところで皆様に開陳するのは実際かなりの勇気が要りました、
私の車(笑)。
さあ来年はどうなっていることやら。

期待していてください。あ、来年もぜひ参加してくださいね。

Commented by studio_argento at 2009-04-28 21:36
suzuさん
コメントありがとうございます
僕も当初隣がsuzuさんとは気づかずにいました。
売ってる商品構成をみて「あ、そうかな」と。
いただいたホイルナット、昨日装着しました。 いい感じです。

どんなにきれいに見える車でも、オーナーさんはそれなりに気に入らない所や手を入れたいところがあるもんです。
この趣味にゴールはありませんね 笑)
すこしづつ進歩していけばいいんじゃないでしょうか。

来年の参加はまだ未定です。
近いように言ってても実際結構遠いですから。 

また違うところでお会いしましょう。
アルファディでは僕の「化身」に会えると思いますよ 謎笑)

<< おわった~ 米子自動車学校感謝祭 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE