「ほっ」と。キャンペーン

タグ:日常 ( 96 ) タグの人気記事

 

GW

PC機種変、タブレット導入と環境が大きく変わってしまって
旧来のブログアップが思うに任せません。
練習のつもりでゴールデンウィークの様子をアップしてみますね。

26日土曜日に4月から就航した米子〜羽田線を利用してスカイマークで東京へ。
その足で友人と東北新幹線に乗り郡山まで。
遅くなって「高湯温泉」の宿に入りました。

f0179073_16102132.jpg


第一の目的は翌日に開催される「Tour de EBISU」に参加すること。
秋に行われる「アルペンクラシックカーラリー」にエントリーを決めた友人の
ナビゲーターとしてラリー競技のいかなるものかをレクチャーしてもらうためです。

今回のクルマはこれ
f0179073_16152776.jpg
完成したばかりの友人のレースカーのシェイクダウンを兼ねて。
本番はまた違うクルマになる予定です。

世界的ラリースト新井敏弘さんの指導&デモ走行と
初めてのラリーナビ体験を楽しみました。
f0179073_1621563.jpg

会場には356や911をはじめとするポルシェ軍団やランチアフルヴィアやミニ、ヒーレースプライトなど様々なヒストリックカーが。
f0179073_1736324.jpg

秋の本番にはもっとたくさんの珠玉のラリーカーが集まって全力で走ることでしょうね。
今から楽しみです。

それにしても今までナビの仕事ってあまりよくわからなかったのですが
今回でドライバー以上に大変なことだとわかり、ちょっと安請け合いしちゃったかなと
脂汗がにじんでます。 笑)






明けて月曜日は東雲のバイク用品店をぶらぶらしてから
渋谷でジャック・タチの映画を鑑賞。
今回は一本だけしか見られませんでしたが、この後地方もまわるとのこと。
近くに来たら見たかった「トラフィック」を楽しみに行きたいですね。


夕方からバイク仲間と新宿で会食。
モトグッチに乗るようになってからブログで知り合った人たちです。
お初の方も数名いましたがそこは予備知識あり。 
すぐに楽しくお話させていただきました。
そのうち4名は2次会にここへ。
f0179073_16364157.jpg

その夜の宿のお世話になったYさんが先日出版した本がらみです。
初めて足を踏み入れましたが、外国人と若い女の子の多さにびっくり。
好奇心の強い人たちの溜まり場になってるみたいですね。

終電ぎりぎりでYさん宅に転がり込み、一宿一飯の恩義に預かりました。
翌日はご子息Jくん同伴でYさんのニューマシン見学と、
前夜もご一緒したFさん邸のガレージ訪問。
f0179073_1732385.jpg
Jくん、もう自分のバイクのようにまたがってますね 笑)

Fさんのガレージではブログでつながるきっかけとなった彼のルマン他
「まにあ」のコレクションを拝見。
なんとありがたいことにルマンのキーを預けてくださいました。
f0179073_1752856.jpg

街中なのでちょっとだけでしたが、彼のこだわりが乗り味に反映されていて、
私のバイクと比べて乗りやすい、そしてきっと速いバイクになっていました。
(でも私は現状でやせ我慢しますけどね 苦笑)
ガレージには他にも羨ましいお宝が。
f0179073_1772350.jpg

ためしにキックさせてもらいましたが、私のような軟弱ものにはとてもエンジンをかけられそうにない男のバイクでした。
居間ではもうひとつのブログつながり、柴犬の「小鉄」くんにもご挨拶。
f0179073_1782561.jpg
ころころして可愛い子です。 
Fさん、昼食までごちそうになってありがとうございました。

皆さんとお別れしてから一人でぶらっとここへ。
f0179073_171215100.jpg
その後代官山のTSUTAYAで時間をつぶして、夕方上京する家内と横浜で合流。
その日の宿となる姉夫婦と夕食に出かけました。

翌日は友人が取ってくれたチケットを手に池袋へこれを見に。
f0179073_17214838.jpg
さすがは三谷幸喜、最初から最後まで楽しめました。
優香、可愛かったなあ。 
彼女は初めての舞台での喜劇とのことでしたが素晴らしいパフォーマンスでした。
もちろん片岡愛之助、藤井隆、迫田孝也も。
場所を変えてまだ公演は続くようですから興味のある方はぜひどうぞ! おすすめです。

夜はチケットを取ってくれた友人を含め3夫婦で会食。
こちらも元々はまったくつながりのなかったメンバーですが、
ひょんなことからずっと親しくしてもらっています。
酒席の話題は昨年夏にみんなで楽しんだレースのこと。
今年もまたやろうと意思の確認を(酔っぱらいながら)しました。
またあの夏が来ます。 これも楽しみですね。 

最終日は午後のフライトまでの時間をエビみたいな名前のデパート(笑)で
家内とブラウジング。
でも心から欲しくなるものなかったなあ。
好奇心の対象がどんどん狭くなってることを確認しただけかも  涙)

ともかくよく遊びました。
おつきあいいただいた方達、ありがとうございました。

新しいPCでのアップの練習にもなったのでまたすこしづつ書いていきましょうかね。
気まぐれなブログですが時々のぞきに来てやってください。


ではまた。
[PR]

  by studio_argento | 2014-05-09 17:45 | 日常 | Comments(2)

短信

冬の山陰では珍しい晴れ間に、雪をかぶった大山のふもとまで出かけました。
f0179073_13343280.jpg

鉄の馬で行ったのは・・・・
f0179073_13373162.jpg



乗馬に行ったのではなく「観馬」。 笑)
入場料を払って間近でしげしげと見せていただきました。
f0179073_13381919.jpg
f0179073_1339584.jpg
f0179073_13393353.jpg
f0179073_1340652.jpg
かわいいなあ

やはり実物は違いますね。 
写真ではなかなか細かいところまでわからなくて。
制作の参考になりました。
f0179073_13575411.jpg

[PR]

  by studio_argento | 2013-12-04 13:59 | ジュエリー | Comments(2)

2週連続

またまた家内と走ってきました。
先週は西に向かったので今週は東へ。
暑かったので標高の高いところへ 
ということで定番「大山」に西からアプローチ。


先導の私が飛ばしたくなるコースを避けて
普段はあまり走らない大山環状道路で景色と木陰の涼風を満喫した
家内曰く 「ザ・ツーリング」  ←日ごろの私への皮肉かな? 苦笑)
標高900mはさすがに別天地でしたね。

蒜山高原に抜けて山裾の「ドンつき」でバイクを降ります。
f0179073_1427207.jpg

砂利道を歩いて登っていくと
f0179073_14274521.jpg
林の中にお店が。
f0179073_14282090.jpg


ヤギやヒツジの乳から作ったチーズをメインにしたイタリアンを出すところ。
以前立ち寄った時はお休みだったので、一年ぶりのリベンジ。
天然酵母パンや地元産野菜とチーズのピッツァなど美味しくいただいて満腹。
f0179073_14284713.jpg
コテージが3棟あるのですがまだ宿泊はできなさそう。
ワイン飲んで泊まれたらイイですね。 

帰り道に気になったのは
こんなのがいるところ。
f0179073_14292869.jpg

最初は看板に「ダチョウ」と書かれているとばかり思ってましたが「タンチョウ」 笑)
f0179073_14294647.jpg
              鶴を見れてご満悦のお方

20年前、釧路湿原で見たのを思い出しました。
でもまさかこんなに暑いのに鶴がいるなんて思いませんよね。

早めにガレージに戻って家内のモンツァのオイル交換&洗車。
f0179073_143129100.jpg
梅雨前半にけっこう乗れて楽しめました

明日あたりから山陰も本格的な梅雨模様となる様子。
ツーリング途中のダム湖もどこも干からびる寸前でしたから
少しは渇水が解消されるといいですね。
ただし多すぎない程度に。


追記
FBでは紹介してましたが、知人の一人がいわゆる「リターンライダー」に。
先日一緒に走ってきました。
f0179073_14321117.jpg
ドカティストリートファイターS  (150馬力あるとか!?)

まだ人もバイクもナラシ中とのことで、初めはのんびりでしたが
少しずつペースをあげても先導するミラーに映る姿は余裕綽綽。
35年の進化をまざまざと見せつけられました。 汗)

こりゃどんなに頑張っても太刀打ちできそうにありません。
やっぱりのんびり楽しく走ろっと。 笑)
[PR]

  by studio_argento | 2013-06-18 14:37 | モーターサイクル | Comments(0)

アーカイヴ

3月ごろからアーカイヴになればいいかなと思って
フェイスブック上に過去の作品をアップしています。

「こちら」で見ていただけると思うのですが・・

https://www.facebook.com/pages/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88/568566543163270

よかったら覗いてみてくださいね。
(フェイスブック登録者しか見られないかな? 汗)
[PR]

  by studio_argento | 2013-06-13 13:12 | ジュエリー | Comments(1)

2年

カラ梅雨ですね。
山間ではダムの貯水量が少なくて夏の渇水が心配されているようです。

それはさておき、この時季は雨さえ降らなければお出かけにとてもよい季節。
先日の休みも爽やかな好天だったので出かけてきました。

お伴してくれたのはいつもどおり
あれ?反対車線走ってますね。
f0179073_1413043.jpg

こういうこと。
f0179073_1414664.jpg
               ヨイコハマネシナイデネ。





行ったのは県中部、三瓶山。
ご当地バーガーのショップでハンバーグランチを食したあと
家内の希望で周回道路を反時計回り。
名物「藤原コーナー」(謎笑)を過ぎて西の原へ。
f0179073_14135022.jpg

道のわきにバイクを並べて写真を撮っていると
f0179073_14145277.jpg

近くの駐車場から60代ぐらいの男性がやってきてしきりに何か言います。
ヘルメットを脱いで聞いてみると
「バイクの写真を撮りたいから駐車場に入ってきてくれ」と。

先を急ぐわけでもないし言われるままに指定された場所に置きました。
f0179073_14143746.jpg

撮影している間見せてくれたファイルには今までその場所で撮った
たくさんのクルマやバイクの写真。
話を聞くと定年後趣味の写真を撮るうちに、休日この場所で
クルマやバイクを撮るようになったのだとか。
後日小さな写真を郵送してくれるそうで、気に入ったのがあれば
大きく伸ばしたり額装などもしてくれるとのこと。

名刺をいただいて連絡先をお教えしておきました。
場所柄、島根ナンバーや広島ナンバーの写真が多く
Lotus23とかストラトスといった珍しいものもありました。
土日以外でも天気の良い日は居ることが多いそうです。

オマケ
f0179073_14154981.jpg
                  ちょっとウェアが地味ですねぇ お嬢さん。 笑)


その後南に降りて今週末開催予定の「ポピーまつり」の会場をひやかして
f0179073_14152428.jpg

出雲市方面に向かって
f0179073_14163676.jpg
f0179073_1417118.jpg

以前これがとてもおいしかったので再チャレンジ。
f0179073_14174235.jpg

満足です。




帰りにちょっと寄り道してココへ
f0179073_1418731.jpg

残念ながら補修工事中でした。 桂の樹が色づく来春にまた来よう。





行き帰り250キロのライトツーリングでしたが、その道程で信号機が往路3つ帰路2つ!
しかも交通量の少ない中速コーナーメインのご機嫌な道。
田舎でよかった。 笑)
ルート開拓してくれたT君にも感謝。



後日ふと思ったのですが、この日はルマンが来てちょうど2年にあたる日。
13000キロを走り、いろいろな場所に行き、たくさんの友人ができました。

四国、伊良湖、琵琶湖、奥吉備路、九州、他にもあちこち行きました。
先日も弾丸ツアーで岐阜まで行って友人に会ってきましたし
九州ツーリングの帰りに立ち寄ってくれた関東の友人もいました。

ひとつの「モノ」が広げてくれる世界があることはアルファロメオに乗りはじめてから
感じたことですが、2輪にもやはりそれがあって楽しいですね。
(ブログ等のおかげで昔と比べてずいぶん変わりましたけど)

今年はどんなところに行って、どんな新しい人に会えるのか、楽しみです。



そうそう、今年からの新兵器
f0179073_14181635.jpg
f0179073_1420260.jpg
ちょっとしたコミュニケーションには役立ちますね。 
これも旅の楽しみになりそう。
[PR]

  by studio_argento | 2013-06-07 14:33 | モーターサイクル | Comments(9)

春はもうすぐ

ここ山陰でも梅の花がほころび始め、犬の散歩中にはヒバリの高鳴きも聞こえてきて
春はもうすぐそこまでやってきている様子ですね。

この冬は昨年壊れたミッションの修理が課題でしたが、
f0179073_11272324.jpg
f0179073_112744100.jpg

初めてするその作業もなんとか無事終えることができ、先日やっとエンジンと合体しました。
f0179073_1128048.jpg
まだ組み付けないといけない部品がいろいろあるので再始動には至っていません。
うまく機能回復してくれているといいのですが。

その作業の合間には昨年末知人から譲り受けたバイクの整備。
f0179073_11293996.jpg

しばらく乗らずにいたので始動ができない状態でした。
キャブレターのジェット類の穴がふさがっていたのをなおしてバッテリーも交換
これも先日なんとか再始動。
自賠責も掛けたのであとは名義変更ですね。
以前乗っていた「セロー」のように気軽にどこでも行けそう、と家内は喜んでいました。

家内のメインバイクのほうはイグニッションスイッチの接触不良という持病があったので
この冬にキーシリンダー裏の配線やクラッチケーブルの取り回しを見直すことになっていました。
f0179073_11294735.jpg

その作業中発見したのがこれ。
f0179073_1130970.jpg
クラッチワイヤーが切れる寸前。
出先で切れなくてラッキーでした。
取り寄せた部品はアウターの径が細く、取り回しが楽になったのでおそらく持病は治まると思います・・・

家内は今シーズンはこのヘルメットで。
f0179073_11304840.jpg
あまり出来は良くないですが 笑) デザインはいいですよね。


そんなこんなでなかなかガレージワークが進まないので3月に2戦あったレースもパス。
(先日のレースはとても魅力的だったので残念ですが。 来年は必ず)
おそらく5月がシーズン初戦になるでしょうね。

仕事場ではこんなものを制作中。
f0179073_1131997.jpg

f0179073_1131268.jpg
キーホルダーですが、何のデザインかは・・・・・わかる人にはわかりますよね?
4月のイベントにまにあうかな~。 謎笑)

 
目の前の春に向かって仕事もガレージももっと運動量上げなきゃ。  笑)
[PR]

  by studio_argento | 2013-03-08 11:36 | 日常 | Comments(4)

鏡割り

成人の日の今日は告知したとおりガレージで作業兼ミーティング。

午前中はクルマ仲間のTNK君が最近ハマっているという薪ストーブ仲間夫妻と来訪。
f0179073_23171911.jpg
f0179073_23173021.jpg
                                                   photo by TNK君
昼前にはルーテシアRSに乗る旧友ST氏が。
寒いガレージでストーブを囲んで歓談。
里山の近くに住むS氏とT君は薪の話で盛り上がってました。

お昼は隣のカフェ(@大家さん)で。
ここには薪ストーブがあるのでTNK君グループはそちらもチェック。 
仕事途中に寄った家内と店子仲間のTKSM君がやってきて7人。
なぜか「マタギ」の話になったりして。 笑)

午後は薪ストーブグループがお帰りになり、
入れ替わりにBMW E30M3をエンジンOH中のTBKRさんが。
その後、FBで「行く」とコメントしていたGTさんが本当に広島からやってきてびっくり。
お土産にもみじまんじゅういただきました。
f0179073_23183145.jpg


結局そんなふうでお話に明け暮れた今日は始動したエンジンは無し。
初釜part2にはなりませんでした。 

それでもと思い、歓談する友人の脇でミッションを開けました。
ベルハウジングやリアケースを取り外し、縦2分割のケースを割ろうとしたのですが
これがなかなか開かない。
懸命にプラハンマーでリブを叩いているのを見てTKSMくんが「鏡割りですね」と。 笑)

おかげさまで無事ミッションご開帳となりましたが、想像通り3速シンクロが崩壊してました。 涙)
f0179073_23184599.jpg

3速なのでアウトプットシャフト側をほぼ全部ばらさないといけないですね。
プレスのある知人の工場に通うことになりそうです。

ギアにダメージがなさそうなのがまだ救いかな。

ということで、今日のガレージミーティングは初釜ではなく鏡割りになってしまいました。
[PR]

  by studio_argento | 2013-01-14 23:24 | 日常 | Comments(4)

初釜2013

正月休み明けの初の定休日

午後一番で隣町にできた工具屋をチェックしに行って
#35のミッション修理に欲しかったものを見つけました。

その後ガレージに向かったのですが、道中クルマの外気温計が10℃弱。
おまけにこの時季には珍しく天気も晴れ。 路面はほぼドライ。

そりゃ乗るでしょ。 ってことで今年初めてバイクに火入れ。
いわゆる「初釜」しました。
さすがに山に行くのは何なので、まずはルマンで
f0179073_13393282.jpg
f0179073_13394440.jpg
f0179073_13395996.jpg
f0179073_1340916.jpg
ガレージのある安来市の外側を中海の見える公園経由でぐるっと一周。
距離にして20キロちょっとでしたが、初乗りにはちょうどいい感じ。

f0179073_13402528.jpg
9000キロ台でやってきたルマンも1年半で20000キロ。 トラブルもなくよく走りました。
あ、ミッションオイル替えなきゃ。


その後こっちに乗り換えて近場をちょっと。
f0179073_13403850.jpg


4時近くなるともう指先がジンジンしてきますね。

黄色いほうはそろそろ里親を探そうかなと家内とも話していたんですが
乗るとやっぱり可愛いヤツです。 (速くないけど)
f0179073_1341714.jpg
どうしようかな~。

次の休みは成人の日。
この日は残り2台のバイクと4輪2台の火入れ、
あと#35のミッションご開帳ができたらと思ってます。
冷やかし歓迎ですのでお暇な方はどうぞ~。 
[PR]

  by studio_argento | 2013-01-11 13:51 | モーターサイクル | Comments(5)

幸運

今日は今年最後のレースとなるアルファロメオチャレンジに参戦してもきました。
いつもの28番さんと一緒のピット。
f0179073_21242618.jpg

今回#73は仕事でこれない家内のピンチヒッターとしてSさんがドライブ。
f0179073_2125528.jpg


クラシックミニも参戦した今回のレース、決勝は一台のミニとバトルとなりましたが
残念ながら抑えきれずに先行されてしまいました。
ベストラップが1秒以上違いましたから仕方ないですね。

それでも総合4位クラス1位とまずまずの成績。(タイムは思ったほどではありませんでしたが)

さて、レースも無事終わり、自走での帰り道でのこと。
高速道を下りてガレージへの一般道で最初のT字路、ギアをローに入れクラッチをつなごうとすると床下から「ガキッ」と音がしてシフトレバーが弾かれました。
その後ローに入れなおして再スタートしたのですが今度は3速に入らない。
「あ、ミッションやったな」
なんとか入ったギアを使いながら、5キロほど走ってガレージにたどり着きました。

着いてみるともうほとんどのギアがまともには入らない状態。
以前3速のシンクロを壊したことがあるのですが、その時とはまた違う感じです。

いずれにせよミッション降ろさなくてはならないですね。

諸事情があって修理は当分先になりそう(駆動系は自分でやったことないんです)
ちょうどシーズン終わりでしたからそのまま冬眠ってことですね。
春はいつくるのかしら・・・泣)

実は先日往復1500キロを超えるグランドツーリングをこの#35でやったばかり。
その上今日は自走で往復してのレース。

そんな中最後の最後、あと5キロで壊れた車を、たどり着いたガレージで
「よくここまで壊れずに連れて帰ってくれたね。 ありがとう」 となでてやりました。
壊れたということよりなんとか帰れたことのほうが幸運だったなと思ったのです。
我ながらもう普通じゃないですね。 笑)

予定外のトラブルでいろいろと厳しいですが、連れ帰ってくれた#35に報いるためにも
必ず直して走ろうと思います。  

ちょっと時間はかかりそうですけどね。
[PR]

  by studio_argento | 2012-11-03 22:04 | ヒストリックカー | Comments(8)

The day 6th&7th

翌日曜日はいよいよ南阿蘇でのマーニ&グッチラリー。
玖珠から12台で会場を目指します。

・・・・が、ガレージからバイクを出してからのおしゃべりが長い!
f0179073_14152185.jpg
 
いつも会っている仲間なのでしょうけど、バイクを前にすると際限なくお話が続きます。
まあこれも楽しい時間ですけどね。
私のルマンはかなり詳しいお方に細部までチェックされていましたが、
さいわい評価は高かったようで、先代、先々代のオーナーさんに感謝。
この「遣れ」具合を維持していくことを共感していただけました。 

さて、イベントは9時かららしいのですが出発したのが9時半 汗)
「俺たちが着かんと記念写真もとらんけん」と余裕の皆さん。

現代車のブレヴァ1100を先頭に四季彩ロードから飯田高原~県道40号で
f0179073_14153870.jpg
f0179073_14161030.jpg
三愛レストハウス、(ここまでどこを通ったかよくわからないので「たぶん」です)その後やまなみHWを南下して国道57号~265号箱石峠へ。 白水ダムへ向かう道を左に見て、根子岳の南の農道でショートカット。 「あそ望の郷くぎの」に到着です。

同じ系統のエンジンを積んでいるとはいえ排気量も年代も違うバイクに乗る地元のライダーに付いて行くのはなかなか大変でしたが(しかもミラーにはいつも誰かが余裕を見せながら映っていますし)楽しく案内してもらいました。

途中でも道にはぐれたり、はぐれたメンバーに何やらトラブルがあったりで
現地に着いたのが12時10分。
待ち切れずに一度撮った記念写真をHCCの皆さんを交えて撮り直しとなりました。
f0179073_14161564.jpg
 

集まったグッチは50台以上。 
多くは新しいモデルでしたが、中にはこんなものを車載で持ち込んだ方も。
f0179073_14165410.jpg

岡山にお住まいのIさんがいらっしゃったので
f0179073_14165776.jpg
ご挨拶したらお連れの方だとか。 (岡山から軽トラで!!)

他にもこんな珍しいのが。
f0179073_14173091.jpg


f0179073_14173438.jpg
            V7スポルト、いいなあ
f0179073_1418870.jpg
       ダンストールつながりで記念写真。「他に付けてるのを初めて見たとのことでした」

うろうろしていたら突然目の前に見覚えのある、しかしここで見るはずはないだろうと思っていた人が現れました。
f0179073_14192897.jpg
東京在住のAさん。 なんと昨夜の大阪~別府間のフェリーで九州入りしたそう。
一瞬わが目を疑いましたが、すぐに「Aさんなら」と納得してしまいました。
他にもBMWのGSなどを持つAさんはフットワークも軽く全国を渡り歩いておられます。
お知り合いになったのもブログの山陰紀行にコメントしたのがきっかけでした。

すでにブログでつながっていたHHCの皆さんとも親交を深めておられました。
昔はイベントに行って知り合いになるのに何年も通ってやっと、という風でしたが
今は予備的に知り合っているので実際にあってもすぐに打ち解けられますね。
私のように田舎で孤軍奮闘しているものにはありがたい時代です。

さて、名残惜しいですがそろそろ帰らなくては。
今夜はフェリーで渡った徳山で宿泊の予定。
(さすがに夜9時から中国山地を超える元気はありません)
聞けばAさんも別府からの夕方のフェリーで帰るとか。(船上2泊、九州0泊!!)
ということで南阿蘇から湯布院IC、日出Jctまでご一緒しました。
やまなみHWでちょっと降られちゃいましたが、湯布院PAでは晴れ間も出て雨具を撤収。
f0179073_14202367.jpg

Aさんと別れて国東半島の真玉海岸に着くころはきれいな夕日を見ることができました。
f0179073_14202329.jpg


その後19時のフェリーで2時間、徳山港脇のホテルに宿を求めました。
一人さびしくコンビニ弁当をビールで夕食を済ませた後は記憶がない。 笑)
朝までぐっすりでした。

翌朝ホテルを出てからは山陽道~中国道と走って三次ICまで。
普通はそこから国道54号で松江方面に向かうのですが、
Aさんの影響か、それとも終わってしまう旅への未練か、
ちょっと違う道を通ってみることにしました。

三次市街から県道39号線を北上、国道432号に出て奥出雲へ。
しばらくは退屈な田舎道でしたが、進むにつれ交通量も減り、楽しいワインディングに。 
走りながら思ったのですが、やはり中国山地の道は体に馴染んでいます。
山の形や川の流れが中国地方共通なのか、コーナーの半径や回り込み具合が読みやすいのです。 自分のライディングは知らず知らずに地元の地形に育てられていたんだなあと感じました。
スキルを上げるためにもあちこち行ってみないといけないってことですね。
そういえばAさん、ひと世代前のバイクで軽々と付いてきてたなあ。 
全国を走り回っているおかげでライディングの幅が広いのですね。

432が出雲三成に出たらちょっと寄り道してここへ。
f0179073_14205854.jpg
久しぶりに来ましたが、ざるそばに添えられた根わさびを自分でおろして食べるのがお気に入り。  ゴマなどを練りこんだ変わりそばもおいしいのでまた来てみましょう。

ちょっと懐かしい気もする山陰の空を見上げてから432を下ってガレージへ。
f0179073_14205555.jpg
f0179073_1544393.jpg


午後早い時間でしたからルマンの労をねぎらって洗ってやりました。
f0179073_142130100.jpg

「うんうん、今回もイイ子だったね。 ありがとう、ご苦労さん」

総走行距離1982km。  一日平均283kmは、まあちょうどいいぐらいでしょうかね。
平均燃費16.9km/l ってのはどうなんでしょうね?
家内のモンツァはもっとずっといいようですが。

長いようであっという間だった一週間。
楽しい道、つらい道、美しい景色、おいしい食、くつろぎの時間、出会った人たち。
どれも濃密で贅沢なものでした。
帰ったその日からまた旅に出たいと思ったほどです。
実際はたまった仕事に忙殺され、悪化した花粉症と疲れからの風邪に
ひどい目にあったんですけどね。

長々と読んでだきありがとうございました。
またいつか報告できるような旅をしてみたいと思っています。
その時にもお付き合いくださいね。
f0179073_144863.jpg
ではまた。
[PR]

  by studio_argento | 2012-10-25 14:30 | 日常 | Comments(8)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE