<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

受け継いでゆく

おばあさまから譲られたという金の指輪。
結婚を機にエンゲージリングに作り直させていただきました。




f0179073_1250209.jpg


f0179073_12505359.jpg
ダイヤモンドを丁寧に取り外して地金の方は熔解して再利用。

同時にオーダーいただいた結婚指輪とフィットするように作りました。
f0179073_1251433.jpg
孫を思うおばあさまの気持ちがこもった素敵なリングになりました。

当店ではオーダーいただいた方が持ち込まれたジュエリーについては
地金の再利用や下取りをさせていただいています。
下取りに関しては分析をした上で制作費から相殺させていただいています。
買取店ではそのまま出してしまう宝石も、丁寧に取り外してお返しします。
もちろん地金も宝石も、新たなジュエリーに使えます。
(再利用に適している場合に限りますが)

デザインが古かったりサイズが合わなくて使えない、
でもそのジュエリーに想いがあるようなときぜひご相談ください。
渡す人、受け継ぐ人の気持ちを大事にリフォームさせていただきます。
[PR]

  by studio_argento | 2016-04-25 12:57 | ブライダル | Comments(0)

ロンドンブルートパーズ

1カラットというのは宝石の場合重さを表す単位です。

他にもゴールドの純度を表す時に使ったりします。
18Kとか14Kとかいう時のKもカラットですがこちらはまた違う単位です。

宝石の1カラットは0.2g。
ダイヤモンドも1カラットあるとかなり大きいですが、(直径6.5mmぐらい)
それでも0.2gしかありません。
鉱物によって比重も違いますから変わってきますけれど。

とはいえ50カラット近い宝石というのはかなり巨大なものです。
そんな大きな宝石を持ち込みされたお客様に18Kゴールドのペンダントトップを制作しました。
f0179073_13582244.jpg
とても大きなロンドンブルートパーズです。

カットも面白いので、石の存在感を際立たせるためにあえて周りの装飾は控えめに。
f0179073_1359183.jpg
地金をたくさん使うと費用もかかりますのでご予算を考えながらデザインを練りました。

お手持ちのオメガチェーンを使って、胸元にうまく落ち着くように裏側も工夫して。
f0179073_13594073.jpg

f0179073_140360.jpg
出来上がり写真を撮り忘れちゃいました・・汗)

おかげさまで喜んでいただけました。


ただひとつ心残りが。
当初の見積額より少し安く出来上がってしまったのです。
地金の価格は1gでも数千円違いますのでなかなか厳密な見積りは難しいのですが
今回は使う地金の量を多く見積もりすぎました。
予算額であればもうすこしデザインの可能性があったのですが・・・

あ、もちろん最終的なお値段も安くなっていますので
お客様にご迷惑をかけるようなことはなかったと思うのですけれど。
[PR]

  by studio_argento | 2016-04-14 14:07 | ジュエリー | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE