<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

Sniped

先週末は岡山国際サーキットへ。
アルファロメオチャレンジ第2戦に参加してきました。

年明けからオーバーホールしていたエンジンの馴らしのために土曜日の走行枠を1本。
徐々にレブリミットを上げて、最終的にエンジンをフルに回して走りましたが問題はなく
ラップタイムも満足いくものでした。

翌日の予選では場所取りが上手くいったので早めに目標タイムを出すことが出来てこちらにも満足。
(最後にもう1ラップアタックしたかったのですが、チェッカーが出てしまい・・残念)

グリッドは中盤ですが、1秒に6台が入る状況なので予選の感触からして
ポジションアップのチャンスはありそうです。
レッドランプのブラックアウトでスタート。 
クラッチミートも上手くいき1コーナーの陣取りでもまずまずの位置をキープしました。
タイムが上がってこないうちに先行車を一台づつパスして順調な展開。
いつもはずっと先に居るヒストリッククラスの先輩方も、どうやら本調子ではないらしく
徐々に追いついて、ついにはパス。
(いくら相手が不調とはいえ、これは嬉しかったですねぇ)
その後先行する現代車3台とのバトルになり、2台かわしてあと1台。
その先は少し開いていますがもう1台のヒストリックアルファ。
「あそこで前の1台をパスできそうだからその先は・・・」
と思ったとたん
「ボムッ」
という音とともに視界が真っ白に。
跳ね石があたったらしく、フロントガラスが割れてしまったのです。
なんとか視界を確保してラインを保ち、どうにかこうにかピットまで戻りました。

7周目でリタイア。
調子よかっただけに残念でした。

それにしても割れた瞬間の音はかなりの大きさで、
視界を奪われたことと併せてびっくりしました。
まるでオズワルドに狙撃でもされたかのような。(fromジャッカルの日)

強化ガラスだったのでしょうが(安全ガラスとは違うのかな?)
割れた破片には鋭利な部分もあり、後片付けをしながらちょっと怖くなりました。
さいわい、ジュリアクーペには合わせガラスを使ったモデルもあったようなので
次のガラスは必ずそれにしようと思います。
(レースをしている人には交換を強く勧めます)

今回は写真を撮りそこねました。
車載ビデオは残っているのでそのうちアップできるかもしれませんが・・

それにしても 
「好事魔多し」
この言葉を思い浮かべた今回のレースでした。

動画アップしてみました(5月20日)

2コーナーに進入していなかったのが幸運でしたね。
[PR]

  by studio_argento | 2010-05-18 13:44 | ヒストリックカー | Comments(6)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE