<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

I've been back to RIDE now! MOTOGUZZI!!

この世界に帰ってまいりました。
f0179073_19554525.jpg
 
10年ぶりぐらいです。
f0179073_1956301.jpg

とりあえずリハビリ用に小さいヤツから。
f0179073_19565493.jpg
MOTOGUZZI V35 ミリタリー です。
f0179073_19572426.jpg

ここのところずっと二輪に乗りたくて、いろいろ物色していたところオークションで一目惚れ。
思わずクリックしてしまいました。
20年も前のバイクですが、我が家のガレージでは一番若いですね。
これから少しづつ慣れていこうと思ってます。

でも家内に横取りされそうな予感・・・
大型にしておけばよかったかな  苦笑)  
[PR]

  by studio_argento | 2009-07-28 19:54 | 日常 | Comments(20)

セレンディピティ

先日お店に一本の電話がかかって来ました

「はい、スタジオアルジェントです」
「インターネットで見たのですが、そちらはアクセサリーの製作をしておられるのですか?」
「ええ、そうです」
「お店に行けば商品を見られますか?」
「オーダオメイドが主ですからあまり沢山はありませんが、以前製作したものの写真などはごらんいただけますよ。 どういったものをお探しでしょう?」
「アルファロメオに関するものなのですが」
「それなら店頭に少しあります。 ご来店いただければご覧になれますよ。 場所はお分かりですか?」
「埼玉から出張で来ていますのでよくわからないですね」
「それでしたらお迎えに上がります」

待ち合わせ場所にお迎えにあがり、お店までお連れしましたが
その道中の自己紹介の時点からもうお互いの車の話になりました。

お店についてからも作品を見ていただきながらいろいろとクルマ談義をさせていただいたのですが
共通の知人が次々と出てきてお互いに驚いてしまいました。

聞けばそのNさんは155と2台のジュリアスパイダー、そしてイタリアのバイクMotoguzziもお持ちというかなりのエンスージアスト。
以前は筑波でのレースなどにも参加しておられたようで、家内が仲間と乗っているジュリアSSもご覧になったことがあるそうで。
またアルファロメオ好きの間ではつとに有名なtipo33ストラダーレ K4GPマシン
製作メンバーの一人だとか。

どのようにお店を見つけたのですか? との問いに
「ホテルのインターネットコーナーで地元を検索していて見つけました」

仕事が終わって帰りの便までのわずかの時間に、電話をかけて訪問するという行動は
何気なくされたのかもしれませんが、それが今回のような出会いになるというのは
Nさんに「セレンディピティ」があったように思えます。

好きなものに傾倒して、知らず知らずにそれを想っているとこういったハッピーな偶然が生まれるのかもしれませんね。

帰りの便にお送りする前に私のガレージにご案内してまた楽しく話したのは言うまでもありません。  笑)
[PR]

  by studio_argento | 2009-07-24 17:45 | 日常 | Comments(8)

裏に凝る 2

先日紹介したリングに続いてもうひと組、内側にこだわりを持ったリングをご紹介しましょう。

f0179073_12581816.jpg
男女で地金の種類を変えたウェディングリングです。
男性用はプラチナ、女性用はシャンパンゴールドの金合金、
正面部分に四つ葉をイメージしたデザインがありますが、全体に細く、シンプルなリングです。
f0179073_12585717.jpg


さて、このリングの内側はというと・・・
f0179073_12592514.jpg
赤いラインが入っています。
もちろん2人を結びつける「赤い糸」ですね。
そしてこのライン、2本合わせるとハートのモチーフが現れます。
シンプルながら、運命の赤い糸、ハート、幸せのクローバーと
ハッピーなモチーフ満載のリングになりました。

今回はお二人の強い希望でデザインが決まりました。

こんなデザインのリングがほしい、こんなこだわりを実現してほしい、
そういった方にオーダーメイドはぴったりだと思います。
もしはっきりしたイメージがなくても、お話をうかがいながらデザインを決めていきますので
ぜひ一度ご相談ください。
[PR]

  by studio_argento | 2009-07-15 13:03 | ブライダル | Comments(0)

Classic Racing Japan

先週末は岡山国際サーキットへ行ってきました。
フランスで隔年開催されている「Le Mans Classic」への日本予選、
「Classic Racing Japan」にエントリーした知人のアルファロメオGTAコルサのサポートのためです。

今回は自分がドライブすることもなく、お手伝いでしたので写真を撮る余裕がありました。
気に入ったものをアップしますのでご覧ください。
現場の雰囲気が伝わればいいのですが。

まずはbugatti T35
f0179073_18244319.jpg
f0179073_18251167.jpg
f0179073_18253738.jpg
f0179073_1825559.jpg
porsche356
f0179073_182941.jpg
ALFAROMEO SVZ
f0179073_18301871.jpg
f0179073_18304317.jpg
f0179073_18295510.jpg
ABARTH 1000sp
f0179073_1831863.jpg
f0179073_18313384.jpg
f0179073_18315549.jpg
ABARTH OT1600
f0179073_18262630.jpg
f0179073_18264072.jpg
f0179073_18265773.jpg
f0179073_18283826.jpg
PORSCHE 911
f0179073_18343340.jpg
f0179073_18352316.jpg
f0179073_18353982.jpg
f0179073_18355397.jpg
LOTUS 47GT
f0179073_1837752.jpg
f0179073_18372978.jpg
f0179073_18375122.jpg
CHEVRON B19
f0179073_18382317.jpg
f0179073_18383829.jpg
f0179073_18385973.jpg
Sunny B110
f0179073_18393261.jpg
f0179073_18394562.jpg
そしてこれが我らがGTAコルサ
f0179073_18401526.jpg
f0179073_184039100.jpg
f0179073_18405720.jpg
個人的に今回のベストショットがこれ。光の加減が絶妙でした(もちろん偶然なんですけれどね)
f0179073_18411596.jpg


写真をクリックすると大きなサイズで表示されますのでお楽しみください。
[PR]

  by studio_argento | 2009-07-07 18:55 | ヒストリックカー | Comments(9)

裏に凝る 1

結婚指輪はほとんどの方が日常ずっと身に付けておられますよね。
ですからデザイン的にあまり極端なものは使いにくいものになってしまいます。
よほどのこだわりがない限りシンプルなものをお求めになる方が多いですね。

でもせっかくオーダーメイドで作るのですから、シンプルな中にも何かお二人の気持ちを
あらわす部分があるといいですよね。

f0179073_15495034.jpg
このリング、以前から何度かご紹介しているシャンパンゴールドの金合金で製作したもので、
それぞれの指のサイズに合わせてちょっとボリュームが変えてありますが
みたところごくシンプルな甲丸(断面がかまぼこ型)のリングです。

でも横にしてみると、内側の一か所に何かへこんだようになっている部分がありますね。
f0179073_15502955.jpg

何だかもうわかりますよね。
f0179073_15505889.jpg

2本の指輪をこの部分で合わせてみると、内側にハートのモチーフが現れるのです。

2人の名前に挟まれて現れるハート。
内側に施したこんな小さなことが、このリングを2人にとって特別なものにしてくれました。

ブライダルリングのデザインを考えるというのは、外から見える形だけではなく
お二人の気持ちがそれに込められているということを表すということなのですね。

思いのこもった形を作り出すお手伝いをさせていただく、それがこの仕事の喜びです。
[PR]

  by studio_argento | 2009-07-07 15:52 | ブライダル | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE