<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

18金ゴールド トルマリンリング

f0179073_13271371.jpg
オーダーメイドの場合、まったくゼロの状態からモノを作っていくので
デザインが決まるまでの時間がとても大切です。

今回ご紹介するリングも、デザインを決めるまでたっぷりと時間をとったものです。

手持ちのトルマリンを使ってリングを作ってほしい
使うのは18金ゴールド
デザインはラインがきれいで優雅なもの

お客様の当初のご希望はこういったことでした。

いくつかデザイン画を描いてご覧いただき、まずそのなかから好みのものを選んでいただきました。
ただ、それもイメージ通りというわけにはいかなかったので、それをたたき台にして
さらにデザインを発展させていきました。
f0179073_13281429.jpg
いろいろとお話をしているうちに徐々にお客様のイメージが固まってきて、
それを私のほうでもデザインとして理解することができるようになりました。

ご相談しては手直しをし、しばらく時間をおいてまたご相談をする、
時にはお客様がひらめいた新しいデザインを取り入れたりしながら
ゆっくりとデザインを練っていきました。 

最初にご来店いただいてから数か月、ついに納得のいくデザインが出来上がり
製作をさせていただきました。
ご本人のこだわりが十分反映された仕上がりにはご満足いただけたようでした。
f0179073_13284238.jpg
f0179073_1329488.jpg




作ってほしいもののアイデアがなくても、いろいろとお話していると(世間話でも)
何かヒントが見えてくることもあります。
また、日常生活の中でも、意識していることで何かひらめいくこともあります。
そういったものを重ねて、まさにオンリーワンのデザインを共同製作していくのです。

このようにじっくりと時間をかけて希望のものを作るというのは、
なかなか楽しくて贅沢なことだと思うのですがいかがでしょう?
[PR]

  by studio_argento | 2009-06-17 13:30 | ジュエリー | Comments(2)

Giro del Daisen

同じ趣味を持つ仲間が集うのはとても楽しいものです。
ヒストリックカー好きのあいだでも、各地でさまざまなイベントが行われています。
最近ではWeb→オフミ→イベントなどという図式も多いようですね。

昨日、夏山開きのおこなわれていた山陰の霊峰「大山」の周りでも
ツーリングイベント、「ジーロ デル 大山」を開催しました。

15年以上前からあちこちのイベントを観に行き、時には参加してみて
そこにいる人々の笑顔、見知らぬ土地を走る気持ちよさ、周りを走る車たちのうつくしさ
そういったものをしみじみ感じて、いつかは山陰でもできたらなと思っていました。

さいわい旧車趣味人口の少ない山陰でも少しづつ仲間が増えて、
私の思いを理解して、手伝ってくれる人もあらわれ、
一昨年、念願のツーリングを開催することができました。

イベントといってもあくまで友人知人を集めてのツーリングの域を出ないのですが
それでも雰囲気を味わってもらうためにルートマップを作成し
ラリーのように時間をおいてスタートする形式をとりました。

第3回となる今年は少しあやしい天候にもかかわらず
関西や遠くは九州から約40台の仲間が集まってくれました。
走っては車窓から見る疾走する車の美しさや新緑の風景、
停まっては車の周りで仲間との語らいなど、1日楽しんでいただけたと思います。

また、地元の仲間には普段なかなか見られないような貴重な車が見られたり
いろいろな楽しみ方など見聞きできて、刺激になったことと思います。
Webでいろいろな情報は得られる時代ですが、
やはり「生」で見ることにかなうものはありませんよね。
来年以降もがんばって続けていきたいと思います。

当日はバタバタと忙しく、せっかく持っていったカメラもビデオもほとんど使う暇がありませんでした。
それでも最後にみんなでしたパレードを家内が助手席から撮ってくれたのでアップしておきます。
ジュリアGTAを先頭に60~70年代の車が(ほとんどアルファロメオですが)連なる景色、いいですね。
f0179073_119161.jpg

[PR]

  by studio_argento | 2009-06-08 11:12 | ヒストリックカー | Comments(11)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE