<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

祈りをこめて  ~インペリアルトパーズペンダント~ 

トパーズ 
日本名黄玉、水晶よりもやや硬いモース硬度8のケイ酸塩鉱物。
黄褐色~橙褐色のインペリアルトパーズや淡いブルーのブルートパーズなどが
よくしられていますね。  11月の誕生石でもあります。

f0179073_113159.jpg
さて、写真はある年配のお客様からご注文をいただいて作った
インペリアルトパーズのペンダントです。
11月初旬にお電話をいただき、デザインお任せでペンダントを作ってほしいとのことでした。

詳しくお話を聞くと、お孫さんの一人が入院中で近く手術の予定だそう。
ちょっとシリアスな状況らしく、そのお孫さんの誕生日である11月30日に合わせて
お守りになるようペンダントをプレゼントをしたいということでした。

そこで考えたのが誕生石であるトパーズを使ったペンダント。
ご本人の象徴でもあり、誕生石として守ってくれるであろうトパーズを中に置き、
周りを丸いリングで囲って「結界」をイメージ。
f0179073_1134228.jpg

リングは軸を中心に回るようになっていて、表は鏡面、裏側には地模様を入れてあり、
場の雰囲気に合わせて使い分けていただけるようになっています。

表は鏡のように悪いものをはね返し、裏は岩のように強く護る、そんなことを考えて作りました。

若い女性向けなので、リングの外周にイタリア語で言葉を入れてみました。
f0179073_114335.jpg

「すべてのことがうまくいくようあなたのために祈っていますよ」という意味です。
幸運の象徴である四葉のクローバーの刻印も入れました。

お孫さん思いのおばあさまの気持ちを考えてたくさん意味を込めたペンダントは
とても喜んでいただけました。
手術がうまくいって元気になられるといいですね。

家族を想う気持のありがたさや美しさをしみじみと感じさせていただいた仕事でした。

クリスマスイブの今日、その時の気持ちをまた思い出し
あらためて自分の家族への想いを再確認しようと思います。
[PR]

  by studio_argento | 2008-12-24 11:11 | ジュエリー | Comments(0)

クリスマスが近づくと・・

プレゼント用にオーダーが増えます。

これらもプレゼント用のようです。
シルバー製ブレスレット、リング、チョーカーです。
f0179073_13303530.jpg


リングのモチーフはイタリアの名車アルファロメオのフロントグリル
実車さながらに透かしになっています。
腕の部分は鏡面で仕上げてあるので周りがよく映りこみますね。
昔は鏡にも使われていたように、銀という素材は磨くと本当によく周りを映します。
よく見ると不思議な世界が広がっていますね。
f0179073_13301493.jpg


ブレスレットは「ミラノ市章」と「四葉のクローバー」
全体に黒くいぶしてあり、その重さとあいまって重厚な雰囲気です。
f0179073_1331314.jpg



チョーカーも同じく「ミラノ市章」。 丸いラバーを使ってシンプルに仕上げています。
f0179073_13312337.jpg


すべてアルファロメオに関するデザインのものです。
プレゼントするお相手の方がお好きなのでしょうね。
受け取ったときに見せられるであろう笑顔を想像しながら一つずつ仕上げました。

相手の好きなもの、欲しいものが分かっているカップル、素敵ですね。
うちは・・・・・・・ 滝汗)
[PR]

  by studio_argento | 2008-12-10 13:34 | シルバーアクセサリー | Comments(2)

ピッコラマッキナ~TVRタスカン スピードシックス

社交ダンスの聖地としても有名なイギリス、ブラックプールにTVRが誕生したのが1946年。
その後幾度も経営者が変わりましたが、グランチュラ、グリフィス、タスカンなどのスポーツカーを1970年代終わりぐらいまでに発表してきました。
90年代になってから新生グリフィスやキミーラなど、今のTVRのイメージのもとなる車を発表、
自社製エンジンも開発してバックヤードビルダーから脱皮、ポルシェ、フェラーリに次ぐ第3のスポーツカーメーカーともいえるほどになりました。
今回製作したタスカンスピードシックスはそのTVR自社製エンジンSpeedsix(直列6気筒、4リッター版で405馬力!)を搭載したモンスターです。
f0179073_14112582.jpg

確かトラボルタの「ソードフィッシュ」や「西部警察」などでも使われていたはずなので、見たことがある方も多いかもしれませんね。
f0179073_14114353.jpg

大きな車に見えますが実際は結構小さく、強力なエンジンを積むのにトラクションコントロールなども無いので、まさに荒馬のごとき硬派の車なのでしょうね。
深海魚系ともいえるディティールは好き嫌いが分かれるところかもしれませんが。
f0179073_14123482.jpg



硬派つながりで別の車をお見せしましょう。
先日某所で見せてもらった「アルファロメオ8Cコンペティツィオーネ」です。
f0179073_14142485.jpg

最近の車には珍しい、ぎゅっと締まったボディに4.7リッターV8という強心臓。
f0179073_1415070.jpg

さすがに電子制御が入っているようですが、こちらもまごうことなき硬派の荒馬でしょう。
f0179073_14152732.jpg
正規ディーラーからのデリバリーは来年5月からということなので、きっとこの車は国内での一般登録第1号ということになるのでしょうね。(並行輸入だそうです)

いずれにしても乗り手を選びそうなチャレンジングな車、憧れますね。
[PR]

  by studio_argento | 2008-12-05 14:17 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE