<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

トヨタ2000GT

ピッコラマッキナの新作はトヨタ2000GT(前期型)
f0179073_937599.jpg

日本車の中でもっとも美しい車のひとつでしょう。
現代車と比べると小さく、細長いプロポーションですが、
当時は大型GTだったはず。
f0179073_938462.jpg

でもきゅっと締まったいいたたずまいを見せていますね。
十分世界に通用するスタイリングだったと思います。
f0179073_9391498.jpg


2000ccというのは当時としてはかなり大きな排気量だったはず。
今でしたらその2倍ぐらいかな?
現在のそのクラスにこんなに魅力的なものは、世界を見ても多くはないと思います。
当時の人の情熱を感じますね。


完成したものを他のものと一緒に納品です。
左から フィアットNewパンダ ポルシェ911(997) フェラーリ360(チャレンジストラダーレ)
そして2000GTです。
f0179073_9431556.jpg

[PR]

  by studio_argento | 2008-08-28 09:36 | シルバーアクセサリー | Comments(2)

RX500

昨日は友人と連れ立って広島交通科学館へ「幻のスーパーカー展」を見に行ってきました。

当地からはアルファ156GTAとポルシェ911(’89)、VWゴルフの3台で、
私は911のナビシートに便乗させてもらいました。
f0179073_9592529.jpg

途中で広島のジュリアGTAと合流、
f0179073_9595272.jpg
科学館に行く前にちょっと足を伸ばして中国道六日市IC近くにあるピッツア&パスタの店でランチをとりました。
f0179073_1002149.jpg

自家製野菜にこだわり、自作の石窯で焼かれたピッツアはどれもとてもおいしかったです。

その後、メインとなるスーパーカー展へ。
いろいろ展示されている車たちはどれもみな見たことがあるものでしたが、
一台だけはじめてみるものが。 これが見たくて行ったといっても過言ではありません。
MAZDA RX500  マツダのショーモデルです。
長いあいだ倉庫にしまわれていたものを、今回のため(?)にお色直しされたようです。
f0179073_1004723.jpg
f0179073_1011234.jpg
f0179073_1013429.jpg


今後また見る機会があるかどうかわからないので見れてよかったです。
なぜかというと、私が作っているピッコラマッキナのシリーズを作るときに、実車を見たことがあるかどうかはかなり重要だからなのです。
正確な縮尺で作る模型と違って、自分の主観でデフォルメするピッコラマッキナは、やはりその車を見たときに受けた感動が大きく影響します。
あまり興味が無い車種ても、その車を見たことがあるのと無いのでは違うように思います。
だから私は出来るだけ実車を見ておくようにしたいのです。

RX500のオーダーは来ないでしょうけどね。 笑)
[PR]

  by studio_argento | 2008-08-25 10:03 | ヒストリックカー | Comments(6)

リフォーム進行中

以前紹介したリフォームの、ペンダントトップのほうが進行中です。
前の写真にあったプレートタイプのトップを溶解して整形しなおし、デザイン画を見ながら
製作していきます。
f0179073_1421987.jpg

デザイン画より一回り大きくとのご希望でしたのでそのようにします。
f0179073_1424461.jpg

ペリドットの石枠も製作します。
f0179073_143820.jpg

もう少しでかたちになりそうですね。
f0179073_1432615.jpg

[PR]

  by studio_argento | 2008-08-23 14:04 | ジュエリー | Comments(0)

共に歩こう

先日納品したブライダルリング。
以前作ったものと同じシャンパンゴールドの合金で製作しました。
お2人のサイズの差が大きくてぴったりと重ね合わせることは出来ませんが、
1ヶ所、2本をあわせたときにハートのイメージが見えるようにデザインしました。
f0179073_14155723.jpg

このリングは以前製作したエンゲージリングとのセットになります。
カーブをあわせてありますので重ね付けしたときに自然に見えます。
色が違うのでコンビネーションリングのように見えるでしょうね。
(一緒の写真を撮りそびれました)
3本あわせて2つのハートモチーフのあるリングになりました。


そして内側の刻印は、
f0179073_1418425.jpg

「共に歩こう」という意味のイタリア語。
イタリア語だからほかの人にはわかりにくいでしょうね。 
でもそれが2人だけの絆になると思います。
ずっと仲良く「共に歩いて」いってくださいね。

*友人のイタリア人に確認を取ったのでへんなイタリア語にはなってません  笑)
[PR]

  by studio_argento | 2008-08-20 14:27 | ブライダル | Comments(0)

夏休み

8月10日から3日間、早めの夏休みをとりました。
例年この時期に帰省する妹家族と、浜田市の山間部にある
「ふるさと体験村」のロッジに2泊してきました。
携帯もほぼ圏外、PCも置いていっての~んびりしてきました。

近くにある小さな川に水遊びに行ったり
f0179073_1350462.jpg
f0179073_13503295.jpg

ヤマメのつかみ取りをする池に甥っ子達と入って遊ぶ愛犬を見たり
f0179073_1351980.jpg

冷たい山水に入って涼んできました。

普段はおとなしい愛犬もこんな環境では活き活きして走り回ってます。
2~3年前までは怖がっていた水も自分から入って、ちょっと泳いだりしていました。
f0179073_13515086.jpg
f0179073_13521414.jpg


f0179073_13524398.jpg
我が家の愛犬 「アミカ」 本名 宙(そら)号、 山陰柴です。
[PR]

  by studio_argento | 2008-08-17 13:54 | 日常 | Comments(0)

リフォーム

お客様にご依頼いただいたリフォームが2件進行中です。

お預かりしたのはプラチナ製リング2本とホワイトゴールド製ペンダント。
留まっていたダイヤとペリドットを取り外し、1本のリングとペンダントトップに作り替えます。
何点かのデザイン画の中からお好みのものをえらんでいらだきます。
今回は少し手直しをして製作することになりました。
f0179073_9183951.jpg

写真ではプラチナのリングはもう石を外して溶解してあります。

溶かしたプラチナを金槌やローラーなどで整形し、
f0179073_9191628.jpg
リングを製作します。
とりあえずこんな感じ。
f0179073_9193842.jpg

あとは腕の部分にメレダイヤ、中央に取り外したダイヤとペリドットを留めます。
どんなふうに仕上がるでしょうか。

ペンダントのほうはホワイトゴールドで製作する予定。
f0179073_9195848.jpg
こちらのデザインはこうです。
[PR]

  by studio_argento | 2008-08-14 09:35 | ジュエリー | Comments(0)

ポニョ

昨夜は家内と2人で映画のレイトショーを観に行ってきました。
見た作品は
f0179073_14393333.jpg
です。

とかくメッセージ性やストーリー、そうでなければかわいいキャラクターが話題になる宮崎作品ですが、私が好きなのはその「絵」です。

宮崎監督の絵をはじめて見たのは自動車雑誌「NAVI」の89年12月号に寄せられていた
「走れ2馬力 風より疾く」というイラストエッセイでした。
氏の愛してやまない(今もお持ちですね)シトロエン2CVとの日々をつづったものでしたが、
とても面白く、印象深いものでした。
もちろん同じ車好きの視点という共感もあったのかもしれませんが、
何より氏の描く絵を好きになったのです。

今回の作品は「CGを使わず手描きにこだわった」そうですが、そのすばらしい効果はさておき
期待通りの「絵」にふれることができて大いに満足しました。

そういえば昔、横浜港北の某修理屋で宮崎氏所有の紅いモーガンスリーホイーラーを見たことがあります。 マッカチン号と命名され、ザリガニのステッカーが貼られていました。
今でもお持ちなのでしょうか?  
お忙しくて乗る暇は無いのかもしれませんが、よくお似合いですよね。

*ところでどなたかNAVI89年12月号をお持ちではありませんか?
 もう一度「走れ2馬力~」を見てみたいのですが・・・
[PR]

  by studio_argento | 2008-08-08 14:50 | 日常 | Comments(0)

シャンパンゴールド色の結婚指輪

雑事に忙殺されて更新がままなりませんが、仕事は進んでいます。

先週末は結婚指輪を納品しました。
シンプルで細身のデザイン。
f0179073_1354095.jpg

2本を重ねるとお二人それぞれのイニシャルが現れるようになっています。
f0179073_13541379.jpg


今回使った金属はちょっと特殊なもので、色合いが普通の18金のゴールドと比べてうすく、
シャンパンゴールドといった感じのものです。
金の品位としては約16金(70%)と少し低いのですが、普通の金合金には銀や銅が混ぜられているのに比べ、プラチナやパラジウムが入っていて非常に強度が高くなっています。
もちろんきちんとした貴金属会社が作っているものですので成分にまちがいはありません。

高強度なので細いデザインで作っても変形することなく、また表面に傷もつきにくいので
軽く磨くだけですぐに元のようなツヤが戻ってきます。

私自身の結婚指輪もこの金属ですが、肌の色にもよくなじむので自然でいい感じです。
趣味の車いじりをしてもまったく変形もなく、15年間きれいに使っています。

近々もう一組、この金属で製作する予定です。

ちょっと変わったリングをご希望の方、いかがでしょうか?
[PR]

  by studio_argento | 2008-08-06 13:59 | ブライダル | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE