K18ゴールドリング ~トルマリンキャッツアイ~

トルマリンという名前はもう皆さんご存じだと思います。
鉱物的にはケイ酸塩鉱物のグループ名で、結晶に圧力や熱を加えると電気的に変化を表す
焦電効果を持つということが知られています。
そのせいか、健康グッズなどに多用されているようですが、その効果についてはどうもマユツバなところがあるようですね。

それはさておき、今回製作したリングに使ったのは濃いブルー系のトルマリンで、キャッツアイ効果が見られるものです。
キャッツアイ効果というのは鉱物内に針状の内包物が含まれていて、その方向と平行にカットされた石の表面に猫の目のように光の筋が見える現象です。シャトヤンシー効果とも言われています。
猫目石(キャッツアイ)が有名ですね。 

もともとシルバーでハードなデザインのリングを作らせていただいたのですが、
結婚されてお子様もでき、落ち着いてきたのでもっとかわいらしく作り変えてほしいとのご要望でした。
数年前に一度、他の店舗でリフォームされたのですが、気に入ったものができず、
わざわざ里帰りのときにご来店いただいてのご依頼でした。

f0179073_14113280.jpg
イメージは「王冠」。
f0179073_14103659.jpg

台座の部分に地模様を入れてビロードのような感じを出してみました。
f0179073_14111086.jpg

ご来店いただいた時は他店でのリフォームが思うようにいかず、がっかりしておられたのですが、以前からお客様のお好みがある程度わかっていましたし、ご希望のデザインのイメージをじっくりお話させていただいたので、今回の出来上がりには満足されました。

製作する技術も大事ですが、お客様が本当に望んでおられることを確認するためのコミュニケーションのほうがずっと大事なことですね。
今回のケースでその思いを強くしました。
[PR]

  by studio_argento | 2008-11-28 14:13 | ジュエリー | Comments(0)

<< ピッコラマッキナ~TVRタスカ... リングのリフォーム パパラチア... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE