トライアンフ TR2 ~ ピッコラマッキナ

今はなき英国車のブランド、トライアンフ。(2輪とは別会社です)
私の世代では現役としてはかろうじてTR7を見たことがあるぐらいです。
現在ではそのブランドはBMW社が保有しているようですが、
MINIのように実際に使われてはいないようです。

今回ご依頼いただいたのはその先祖ともいうべきTR2です。
お客様のご希望に沿って、ペンダントとストラップの2点を作りました。
チェーンの端にはシルエットのプレートを切り出してつけてあります。
f0179073_1421174.jpg

この車は、ボディと一体でありながらタイヤを内包していることを主張するフェンダーが印象的ですね。戦前のフェンダーが独立した車から、現代のフラッシュサイドのボディになるその間のデザインということでしょう。

車体後部、リアタイヤの前に座り、サイドが大きくえぐられたコックピット開口部から片肘を出してオープンで走る姿はまさに古き良きブリティッシュスポーツですね。
f0179073_14233830.jpg

同時代のMGと比べて大きなエンジン(2リッター)を持ったこれはかなり早い車だったようで、
イタリアの都市間レース、ミッレミリアなどにも参加していたようです。
現在でも国内で行われる「ラフェスタミッレミリア」などでも見ることができるようですね。
f0179073_14214670.jpg
寒風吹くこれからのシーズン、きっちりと防寒をして走るヒストリックのオープンはさぞかし気持ちいいものでしょう。
その車のキーやオーナーさんの胸元にこれがぶら下がっていたら私もとてもうれしいですね。
[PR]

  by studio_argento | 2008-11-06 14:27 | シルバーアクセサリー | Comments(0)

<< 昨日の来訪者 CG オータムミート2008 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE