エンゲージリング製作過程

ロウ付したらこんどはヤスリで形を整えていきます。
f0179073_9185939.jpg

粗い目のもので大まかな形を削り出し、徐々に細目のものをかけて傷を取っていきます。
石座を置いてバランスを見ながら作業します。
f0179073_9201352.jpg

おおよその形が出来たら、内側に刻印を打っておきます。
f0179073_9202832.jpg

今回はダイヤの石目(カラット数)と素材(Pt900)を入れています。


極細目のヤスリまでかけたら磨きに入ります。
サンドペーパーやヘラという道具などいろいろ使ってツヤを出していきます。
地味な作業が続きますが、それぞれのステップをきちんとしておかないと下の傷が消えません。
f0179073_9205766.jpg

まだ磨き足りないですね。もうちょっと頑張りましょう。
f0179073_9213440.jpg
ダイヤを置いた石座と組み合わせると、完成がイメージできますね。
[PR]

  by studio_argento | 2008-06-29 09:24 | ジュエリー | Comments(2)

Commented by lancista at 2008-06-30 23:48
私ら夫婦の太った指に合わせて
婚約指輪と結婚指輪を 別の買ったお店ですがサイズ変更に出し
昨日お直しを終えて返って来たので キレイなうちにと
証拠写真がてら マイブログにアップしましたので
勝手にトラックバックさせていただきました。
しかし プラチナ高騰は激しいですね・・ 直しでも実感しました。
Commented by studio_argento at 2008-07-01 10:06
トラバありがとうございました。
こっちもさせていただきましたよ。
時々磨いてもらうと新鮮な気持ちになれるからいいですよ。
ウチでも磨けますのでいつでもどうぞ。

<< エンゲージリング製作過程 ファイナル エンゲージリング製作過程&フェ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE