Audi S6 avant & BMW 745li part6

今回鋳造したものです。
車種は手前から時計回りに アバルト1000SP、フェラーリスカリエッティ、アバルトシムカ2000コルサ、ポルシェ911GT3RS、アウディS6アバント、アストンマーチンDB9。
左にあるのは Virus Alra のためのペンダントトップです。
表題にある745liはちょっと作業が遅れてしまいました。
f0179073_10593850.jpg


これを磨いていくのですが、その前に一部のものには車台番号を刻印します。
なぜかといいますと、これらはあるショップから、お客様への納車時のプレゼント用に
ご依頼いただいたものだからです。
f0179073_1103193.jpg


英数刻印を使って、一文字づつ打っていきます。
f0179073_1105332.jpg

これでまさに世界に一台。車台番号はナンバーと違って変えようがありませんからね。
このショップさんのお仕事は、もう数年させていただいているのですが
ご覧になってわかるように納車される車のラインナップが凄いです。
そんな凄い車を買うことができる人はやはり見る目も肥えていて
普通のプレゼントでは驚かれないと思うのですが
さいわい私の作品はおおむね好評なようで、喜んでいただいているようです。


刻印が打てたら研磨して仕上げます。
仕上がるにつれて光沢が出てきて、周りを写しこんでいくようになります。
鏡面になった車の形に景色が入り込んでいるような不思議な感じ。 
無彩色の金属光沢がさまざまな色を見せてくれます。
f0179073_1112182.jpg


最後にストラップ金具をつけて完成。
小さな巾着袋に入れて発送です。
f0179073_1114048.jpg



おおまかに紹介しましたが、ピッコラマッキナシリーズはこんなふうに製作しています。
数はかぞえていませんが、今までもう200車種は作っていると思います。
でも作るたびに新しい喜びがあって、なおかつ手に取った人も笑顔になってもらえる。
こんな嬉しいことはやめられませんね。

もし何かご希望などがありましたら遠慮なく問い合わせてください。
あなただけの一品を作らせていただきますので。
[PR]

  by studio_argento | 2008-06-13 11:13 | シルバーアクセサリー | Comments(5)

Commented by 割り増しクラブ at 2008-06-13 12:28 x
”作品のできるまでシリーズ”完結ですね。
完成までに手間が掛かっていることが感じられるシリーズでした。
それにしたって、今日もイイ天気。日曜日も好天だとよいですね。
先週出かけた時には、三の沢から御机までの間で1か所片側相互通行がありました。
Commented by 白猫#35 at 2008-06-13 13:56 x
割り増しクラブさん
ご覧いただいてありがとうございました。
写真がうまくなくて、あまり伝わらなかったかな?
まあ、こんな感じでやってます。

大山の交通情報ありがとうございました。
日曜日の天気は大丈夫と信じています。
またお誘いしますのでご一緒しましょう。
Commented by lancista at 2008-06-13 14:15
結構 手間がかかるのですね!
あと ロストワックスの意味もわかって勉強になりました。
鋳造とか酸で洗うとか キレイな完成品から想像しにくい
危険な作業もあることも発見 と同時に大変だと分かりました。
なので 日本刀とかガラス吹きとかの工芸品に美意識もいくのかな
と思いを馳せてみたり。

今日も デルタで一騒動ありましたが 事なきを得ました。
とりあえず 日曜日を楽しみにしています。

Commented by 白猫#35 at 2008-06-13 17:38 x
lancistaさん
ロストワックスの過程はいいとしても、原型を作るのが大変というか
集中しないといけないので疲れます。
息をつめてやってる感じ。

自然にも美しいものがたくさんありますが、人の作ったモノにもまた
美しいものがありますよね。
車でも機械でも、理由付けしなくても素直に「美しい」と思えるものが好きですね。

デルタ、大丈夫?
日曜日はどっちで? ウチはミドリの予定です。
Commented by lancista at 2008-06-13 18:21
デルタは アンダーガードの右前ステーが折れました。
ゆっくり走ってた時で良かったですが ドライブシャフトが落ちたかと
思って最初はビックリ。詳しくは 今晩にでもブログで・・

<< ほっとしたのもつかの間 Audi S6 avant &... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE