Audi S6 avant & BMW 745li

エンゲージリングの製作に入る前に仕上げてしまいたい仕事は
ピッコラマッキナシリーズの携帯ストラップ2点。
車種は Audi S6 avant & BMW 745li です。

ちょうどいいのでどうやって作っているかご紹介しましょう。

市販の(といってもどこにでもあるわけではありませんが)彫金用ブロックワックスを
鋸で切り出し、ヤスリで整形していきます
f0179073_8254938.jpg



サイズは実車の諸元から計算して割り出します。
だいたい1/220ぐらいです。 今回は5mを越す大きな車なので少し縮尺を変えて
小さくなるようにしました。
f0179073_8281759.jpg



寸法どおりの直方体になるよう丁寧に削っていきます。
ここでいいかげんにすると、後で苦労するので時間をかけて作業します。
下から伸びるラインは真ん中のガイドライン。 上にあるのは高さのガイドラインです。
f0179073_831218.jpg


寸法どおりに削れたら写真などの資料を見ながらいよいよ削りに入ります。
続きはまた明日にでも。

ところで以前はこの資料を集めるのに苦労しました。
旧い雑誌を引っ張り出してみても限度がありますし、遠くからのオーダーだと見にもいけません。 お客様から写真をお預かりすることもあるのですが、参考にならないこともあります。
CG誌のコピーサービスで資料を集めたりしていました。
今はWeb上にたくさん画像があるのでずいぶん助かります。
ただ、正確なものかどうかはきちんと見極めないといけないと思いますけれど。


今日はアップしようと書いた原稿が、送信直前に消えてしまい! かなり凹みました。
なかなかPCは自分の手のようには動いてくれません   泣)
[PR]

  by studio_argento | 2008-06-05 08:41 | シルバーアクセサリー | Comments(2)

Commented by lancista at 2008-06-05 10:09
苦労しとられますね(笑)
私も 途中でリンク貼ろうと検索かけたり メール読んだりすると
落ちることが多かったと思います。リンクは後で貼りましょう。

ただ そういう過程を経ないことには 次に進めませんので
進んでる証拠だと思って 前向きに受け止めましょう!
では 続きを楽しみにしています。
Commented by studio_argento at 2008-06-05 12:52
そうですね。
手の仕事も始めは思うように動かなくても、わりと早く慣れてきます。
デジタルのものは機能が多い分、慣れるのに時間がかかりますね。

<< お問い合わせ ダイヤモンドエンゲージリング ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE