いのうえ こーいちさん

ひと月ほど前、ある雑誌に取材を受けました。

取材にお越しになったのは「いのうえ こーいち」さん。
古くからのヒストリックカーファンには聞き覚えのあるお名前。
カーマガジン誌がまだスクランブルカーマガジンと名乗っていた頃の編集者。
また、メーカー別に編集された「世界の名車」シリーズの編者。
他にも車を取り巻く人々を取材した本などたくさんの本を出版しておられるその筋では有名な方。
(いわゆる「鉄分」も多く、鉄道関係の書籍もいろいろ出しておられます)


ことのはじめはいのうえさん、どこかで私の過去の作品を手に入れられて制作者が気になり、
好奇心に火がついたようで、ある日突然「いのうえと申します」とお電話いただいたのが2年ほど前。
その後東京で一度お会いしたのですが、その時「近く新しい自動車雑誌を出そうと思っているので取材したい」
とおっしゃっていました。
そして今年、前日に舞鶴であったイベントから足を伸ばして本当にこちらまでお越しになりました。
しかも東京から246Dinoで!
f0179073_15002336.jpg
f0179073_14595149.jpg
f0179073_14590760.jpg



取材当日はあいにくの雨模様でしたが、お店とガレージでいろいろとおはなしさせていただきました。
f0179073_14592867.jpg
ショップの前で

f0179073_15004962.jpg
仕事を抜けてきたTくんとガレージの隣のカフェで

昨年発刊された「趣味人倶楽部」という季刊の雑誌も次で6号。
その号に私の「ピッコラマッキナ」と私たち夫婦のカーライフを記事として載せてくださるようです。


発売の6月末がいまから待ち遠しいです。














[PR]

  by studio_argento | 2017-05-12 15:05 | 日常 | Comments(0)

受け継いでゆく >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE