午年

明けましておめでとうございます。
相変わらずのスローなブログですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は午年。 
昨年末にまさに今年にちなんだようなジュエリーの制作をさせていただきました。


I様はクルマ好きということで以前から親しくしていただいていたのですが、
昨秋、奥様と一緒にご来店いただきリングのオーダーメイドのご相談をいただきました。

聞けば奥様は20年以上も欲しいデザインのリングがあったそうで、
今まで自分のイメージに合うそれに出会えたことがなかったとのこと。
そこで結婚25周年の年に記念の意味もこめて当店にオーダーしてくださいました。

話の流れからもうおわかりだと思いますが、ご希望は「馬」のリング。
奥様のイメージを探るべく何度も打ち合わせをしたり、I様がパソコンで
イメージ写真を制作してくださったりして、それをもとにデザインを練っていきました。
クレイでのモデル製作やワックス原型の作り直し、手直し等を経て
f0179073_11333944.jpg
f0179073_11335526.jpg
出来上がったのが




f0179073_11202139.jpg
f0179073_11311531.jpg
f0179073_11305962.jpg
指に対して少し斜めに向いた顔、たてがみの量感、左頬にかかった尾とその毛並み、優しい表情、耳の向きなど奥様のこだわりをひとつひとつカタチにしました。左の人差し指に付けたときに馬の鼻筋を優しくなでてあげられるような、そんな雰囲気です。
f0179073_11304345.jpg
高さを抑えるために頬骨より下は指に埋まってる感じですね。 
f0179073_11302850.jpg
f0179073_11301486.jpg
f0179073_1129471.jpg
f0179073_11293212.jpg
f0179073_113253.jpg

馬に詳しい方ならお分かりだと思いますが、実はこの耳の向きは怒っているときや
全力疾走している時のもの。(全力疾走時はさらに鼻の穴が大きく開いています。)
普段は耳が立っているものなのですが、かなり高さのあるリングなので奥様のご希望で
この向きとしました。

リングの内側には25周年を表わすギリシャ数字とイニシャルを彫刻。
f0179073_11314245.jpg

指の腹に当たる部分に平らなところを設けて、外したときにきちんと自立するようになっています。

完成まで数カ月かかりましたがなんとか年が変わる前にお納めさせていただきました。
奥様が喜んでおられた様子を後日I様より聴かせていただいて、
20数年来のご希望をかなえることができてこちらも嬉しい仕事でしたね。

制作にあたり、沢山の資料写真を集めたりしたのですが
一番参考になったのはやはり生きた馬でした。
寒い中鉄馬に乗って大山のライディングパークまでいったかいがありましたね。
鉄馬でっていうのは単なる自己満足なんですけどね。 馬への敬意というか。 笑)

午年の今年、あの美しい生き物のように華麗に駆け抜けていきたいものです。
[PR]

  by studio_argento | 2014-01-06 11:44 | ジュエリー | Comments(2)

Commented by R129 at 2014-01-07 02:04 x
 色々と注文を付けて大変お手数をおかけしました。
最初は、妻のイメージがなかなか捕まえられず家でもモメましたが、長年、私のクルマ道楽を「一言」も(本当に一言も!)文句も言わずに黙認してくれた妻に対する感謝(贖罪?)の気持ちで、すべて妻の希望通りに進めることにしました。イメージ図を複数作り、気に入ったものを妻に選んでもらってメールでお送りした次第です。
 大変気に入っているようで、早速、初詣には、「指輪して行こっと!」なんて独り言を言いながらお参りをしておりました。そんな嬉しそうな姿を見ていると、私のクルマ道楽に対する背徳感も少しは軽くなるような気がします。本当にイイ仕事をしていただいてありがとうございました。

Commented by studio_argento at 2014-01-08 13:21
R129さん
ありがとうございます。
お二人に喜んでいただけたようでこちらも嬉しいです。

人それぞれ持っているイメージを具現化するのはなかなか難しいですね。
頭の中を覗くことができたら って思うこともあります。 笑)

あ、それから贖罪はため込まずにこまめにした方が
負担が少ないですよ。 爆)
またのご来店お待ちしております。

<< リスペクト 短信 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE