Iさん  その1

Iさんとは10年以上前、ひょんなことから知り合いになりました。

当時松江にオープンするという大手模型会社のミニカーショップのインテリアを、私の店の内装をアレンジしてくれたインテリアコーディネーターのKさん(女性)が手がけるということで、
私のクルマ好きをご存じだったKさんがオーナーさんに紹介してくださいました。

そのオーナーさんと一緒におられたのがIさんでした。
IさんはPCプログラム関係の会社を経営しておられて、当時まだあまり知られていなかった
新しいコンピューター言語を熱心に推しておられました。
(詳しくないので正確ではないかもしれませんが・・汗)

私の作品も店頭に置いていただけることになり、打ち合わせの時に何度か同席したり、
福山にすでに開店していたミニカーショップをいっしょに視察に行ったりしました。
(たしかIさんのR32GTR、運転させてもらったと憶えています。イイ車でしたねぇ。)
残念ながらそのショップは長くは続かず、結局閉店となってしまいそのうちにIさんとも
疎遠になっていました。

ところが数年前、フェイスブックでIさんのお名前を見つけ、友人登録していただきました。
「結婚20年のアニバーサリーリングのオーダーをしたい」とメッセージをいただいたのは
しばらくたってからでした。

その後ご夫婦でご来店いただき、いろいろと相談して作り上げたのがこれ
f0179073_1583814.jpg
ボリューム感のあるバンドタイプのリングに細い艶消しのリングが嵌っています。 細いリングはフリーになっていてクルクルと回るようになっています。 ちょうどエンジンのピストンに嵌っているピストンリングのように。
(たとえがなんだかなぁ 笑)

正面になる部分とその反対側の内面に四つ葉の刻印を。
(Iさんは少し前までアルファロメオオーナーだったのです。しっかり毒にやられている模様 笑)
f0179073_1591370.jpg
内側の四つ葉の両脇には片方には誕生石、もう片方にはルビーを石留め。
なぜルビーか? それにもちゃんと理由があります。  リンク先みればわかりますね。
他にもアニバーサリーを示す刻印と20年の間に増えたご家族全員の名前のイニシャルを刻印。

デザイン画から検討して
f0179073_15131773.jpg

ワックスモデルを確認してもらい
f0179073_15133311.jpg

金属になってからも一度フィッティング確認、
その後細いリングを嵌めたり石留めをしたりしました。
しっかりと段取りを踏んで制作したおかげもあり、出来上がりには満足していただけました。

リング内側の角を丸めてフィット感を高めておいたのですが、
奥様はそれをいたく喜んでくださって「ずっと付けていたみたいに馴染む」と
ほめてくださいました。

そういえば偶然にも奥様は家内のおさななじみ。 
小さい頃はよく遊んだそうです。
Iさんとお会いした当初は知らなかったのですがなんだか不思議な縁でした。
[PR]

  by studio_argento | 2013-07-17 15:24 | ジュエリー | Comments(0)

<< Iさん  その2 2週連続 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE