パールの3連

海外で買ったアクセサリーに使われていたフェイクパールの塗装が剥げてしまい
お気に入りなのにそれを使うことができなくなっていたお客様のために
元のものと同じ大きさ、レイアウトで本真珠に入れ替えました。
f0179073_14124031.jpg
f0179073_14105746.jpg
f0179073_14125197.jpg
これでまた使っていただけますね。



こちらはゼロからのオーダー
耳元に下がるシンプルなパールのピアス。
f0179073_1413820.jpg
チェーンの部分のデザインを円にして、統一感とリズム感を出しました。
f0179073_14132575.jpg
キャッチはご希望によりシリコンゴムタイプで。
こういうぶら下がりのパールピアスって意外と見ないですね。



もう一つは冠婚葬祭にも使えるスタッドタイプのパールピアスのオーダー。
ただしこちらはお手持ちのネックレスの真珠の色に合わせてとのご希望。
ネックレスをお預かりして近い色のパールを探し出して制作しました。
(写真撮り忘れちゃいました 汗)




3連というと3重になったネックレスと思われたかもしれませんね。
今回は年末に3連続でいただいたパールのオーダーのお話でした。





パールで思い出すのがこれ

この春、吉井和哉のライブが山陰にやってくるとか。 
行かなきゃ。
[PR]

  by studio_argento | 2013-01-22 14:17 | ジュエリー | Comments(0)

<< 受け継がれるための 鏡割り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE