Time Flies

早いもので気がつけば今年もあと10日余り。
年々時の過ぎゆく速さが加速しているような感じがするのですが、
今年はことさら早かったような気がします。 

今日ご紹介するのは結婚10周年を記念したリングが2種類。
2点をオーダー下さった方たちも、きっとこの10年があっという間だったことでしょうね。

まずはこちら
ご主人の好きなイタリア車を、お子様も含めたご家族で楽しんでらっしゃる素敵なご家族。
そのご主人が結婚10年を記念して、と奥様のためにオーダーしてくださって
私がデザインのご提案をして作ったリングです。
f0179073_13412572.jpg

何も言わなくてもここをご覧の皆さんにはすぐ判りますよね。
ご主人の愛車のひとつ、アルファロメオのマークにある大蛇のモチーフをリングに仕立てました。
冠の部分はリングから出っ張る形に。大蛇にのまれる人のデザインをアメジストで表現。

10周年ということでひとひねり。 
f0179073_13414721.jpg
アメジストを「ゼロ」に見立てて、その左に「1」を表わし、10周年を祝うものに。
表面に出っ張りのない形にしましたので普段使いしやすいものになっています。

f0179073_1345459.jpg
f0179073_13454236.jpg
内側には結婚10年を祝う言葉を刻印。 お約束の四つ葉も入っています。




次はこちら。
f0179073_13463888.jpg
ギリシャ数字で10を表わすⅩを、2本のリングにまたがる形に表現しました。
周囲は艶消し仕上げで、端に留めたダイヤの輝きを引き立てています。
内側にはそれぞれの生まれ月の星座のマークをレーザー彫刻f0179073_13484722.jpgf0179073_1349110.jpg
f0179073_13491548.jpg

2人のイニシャルをその両脇に配置しています。



このリングはご主人のお母様が使わなくなったジュエリーをばらして
プラチナ地金とダイヤモンドを再利用したものです。f0179073_13493679.jpgf0179073_13494766.jpg
f0179073_13495533.jpg

結果、使用した地金は再利用分で賄うことができました。

さらに大粒のダイヤモンドがありましたので、それはペンダントトップにリフォーム。
こちらも地金は再利用分で賄えました。
f0179073_13514471.jpg

それでもプラチナが残りましたので、それは下取りという形で制作費のほうから差し引き。
お支払いいただく金額はかなり抑えることが可能になりました。
(余った粒ダイヤはお返ししました)
デザインの相談の段階からお母様にもご来店いただき、リフォームの過程を見ていただけましたのでお二人だけでなく、お母様にも喜んでいただけた様子でした。



どちらのリングも伴侶や家族を想う気持ちが表れた、気持ち良い仕事でしたね。
これから先の10年も仲良くお過ごしください。
きっと今までの10年よりずっと早く過ぎて行くでしょうから。 


私も明後日はまたひとつ歳を取ることになります。 
もう何歳かなんて考えたくないような歳になります。 笑)  
でも「今日という日は自分の人生の中で一番若い瞬間」です。
日々あっという間に過ぎ去ってしまいますが、一人でも多く幸せな笑顔を見られるよう、
まだまだ若輩者として努力しないといけないですね。
[PR]

  by studio_argento | 2012-12-19 14:00 | ジュエリー | Comments(2)

Commented by タミピン at 2012-12-19 17:01 x
誕生日おめでとうございます。私もつい最近また歳を重ねてしまいました。
今までジュエリーに気持ちが向くことがなかったのですが、素晴らしいリングに固まってしまいました。
センスの良さはもちろん、それだけでなく作り手の思いも加味されると一段と深いものになるのですね。物作りとは心が入っている事と見ました。

オッサンの工具を持つ手にも馴染むようなリングも生み出せるのか気になります。
Commented by studio_argento at 2012-12-19 17:46
タミピンさん
ありがとうございます。
あくまで主役はお客様、その想いをカタチにするお手伝いをするという気持ちを忘れないようにしています。

心が入ったモノづくりは工業製品でも同じだと思います。
後々にそれを読み解くタミピンさんの記事にはいつも感動を覚えますよ。

オッサンの手になじむリング・・・・宝石の替りにボックスレンチのソケットでも嵌め込みますか 笑)

<< 謹賀新年 幸運 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE