デルベア バウムクーヘン

サプライズ2のリングを納品した翌日、同行した家内とちょっと足を延ばして奈良まで行ってきました。
年に2回、シーズンオフにもらえる優待券を使って、お気に入りの奈良ホテルに泊まりに。

まずは近畿道を南下して羽曳野から明日香村へ。
家内のお気に入り、飛鳥寺の大仏に会いに行きました。
f0179073_14996.jpg


606年に鞍作止利(くらつくりのとり)が造ったという独特の顔立ちの大仏。
珍しいことにここは写真撮影OK。
f0179073_148443.jpg
でもなんだかちょっと気が引けますね。
美術館にある、魂を抜く儀式をされたものと違っていわゆるナマですから。



素人がいくら写真を撮ってもつまらないでしょうからとびきりのを。
f0179073_1355789.jpg
          (飛鳥寺、釈迦如来像面相詳細、土門拳撮影、小学文庫古寺を訪ねてより)

寺の外には蘇我入鹿の首塚もありました。
f0179073_1493453.jpg
ホントウニクビガハイッテイルノカナ?

お寺で見た張り紙
f0179073_1410685.jpg
ミミガイタイ

その後聖徳太子誕生の地に太子自身が建立したといわれる橘寺をまわって
f0179073_14102057.jpg


昼食は友人お勧めの一如庵へ。
f0179073_14103430.jpg

本来は予約は必要だったようですが、運よく飛び込みでもいただけました。
出雲の田舎蕎麦とは違う更科の繊細な味わいを堪能。

室生寺にも行ってみたかったのですが、約束があったのでまたの機会にして
奈良市内の友人を訪問。
その後奈良ホテルに向かいました。

いつもここは居心地がいいですね。
f0179073_1410593.jpg
f0179073_14112419.jpg
落ち着きます。

夕食は前回ふられたここを、今回は予約してリベンジしました。
f0179073_1411518.jpg
ジビエ、おいしかったです。

帰り道に興福寺を通りましたが、少し遅くなってしまったので
奈良瑠璃絵なるイルミネーションは終わってしまっていました。
f0179073_1418496.jpg
f0179073_1419792.jpg
f0179073_14212187.jpg


翌日はその興福寺に阿修羅に会いに。
ファンが多いのもわかりますね。 眼が釘付けになりました。
巨大な千手観音も素晴らしい。(私の干支の守り本尊なので思い入れも格別)
再建中の中金堂の中に納められたところを見たいですね。

f0179073_14121738.jpg
                      意味なし

ならまちをぶらぶらしてspazioさんに立ち寄り、Hさんとお話した後
大阪で家内が見たかったという映画を見て帰りました。


さて、榛原の一如庵でのこと。
食後にご主人にご挨拶をして、
「奈良の熊○さんからご紹介いただいて寄せていただきました。 おいしかったです」
「ああ、バウムクーヘン屋さんのクマさんですね」
「え? バウムクーヘン屋??」
 
ご主人から譲っていただいた名刺にはたしかに
自然素材のバウムクーヘン デルベア
と書かれています。
住所は熊○さんのところです。

一如庵を教えてくれたクマさんはクルマつながりの友人でした。
もう10年近く前になるでしょうか。
彼の走らせるアルファスッドのレーサーは並みいるジュリアを蹴散らす恐ろしい速さで
「怪鳥黒スッド」と呼ばれていました。
f0179073_14494013.jpg
No.28さん撮影
「打倒ジュリア軍団」を掲げるクマさんの情熱が走っているようでした。

当然その頃の私にはとても追いつけるはずもなく
いつか追いつけたらと思う遠い存在でしたね。(イマデモオイツケナイカモ)

でも、同じレースを何度か走ったご縁で、彼がスッドを手放してからも時々お話させていただいたり、我が家にスッドスプリントがあったころには部品を分けていただいたりしたのでした。
レースを終えたクマさんは物腰の柔らかな、とても優しい人なのです。


聞けば有名誌のバウムクーヘンランキングでもベスト10に入るほどの味だとか。
帰宅後早速ネットで注文しました。

1日20個の限定生産なのでしばらく待ちましたが
届いたものをいただいて感激!
今まで食べたことのあるものとは違う、その味わい、香り、食感。 
二人であっという間に平らげてしまいました。
f0179073_1414514.jpg
f0179073_1415449.jpg
写真撮るのも忘れて食べました。 汗)
最初は丸かったんです・・・・

後半はクマさんのお勧めで、ちょっとだけトースターで焼いて。
周りがさっくりして、バターの香りが際立ちこれも美味。

その後も雑誌で紹介されたりしているようですから
ますます納期はかかるでしょうが、もういちどオーダーしたいと思っています。

サーキットやイベント会場では案外私生活の話はしないものです。
今回思わぬところで彼の職業を知ることとなりました。

デルベア バウムクーヘン
あの熱いスッドへの情熱をこのバウムクーヘンに注いでいるとしたら恐ろしいお菓子です。 笑)
もしよかったら皆さんもオーダーしてみてください。
待つ価値はあります。




あ、でも私がオーダーしてからにしてくださいね。
味を知っているのでもう待ちきれませんから。
[PR]

  by studio_argento | 2012-03-16 14:36 | 日常 | Comments(14)

Commented by ふーさん at 2012-03-16 15:05 x
いつか行きたや奈良ホテル。

十善戒、私には全然思い当たりませぬ。
Commented by studio_argento at 2012-03-16 15:39
ふーさん
わたしゃ王ヶ頭行きたい。

十善戒・・・ 全開ならできるんですけどねえ。
Commented by 岐阜のおじさん at 2012-03-16 17:30 x
↑ふーさんのコメントは、すでに不妄語ですな(笑)

バームクーヘン 我慢できず注文しちゃいました。
Commented by まるてん at 2012-03-16 18:56 x
奈良ホテル、いいな~
こんな風に、リッチな大人旅してみたいです。
Commented by studio_argento at 2012-03-16 21:11
岐阜のおぢさん
美味しいですよ~  あ、僕まだだ! 笑)
Commented by studio_argento at 2012-03-16 21:12
まるてんさん
一度泊まればシーズンオフの優待券何枚かもらえます。
今度もらったら譲りましょうか?
職業柄気になるでしょ? 
Commented by F105L at 2012-03-16 22:22 x
うちも明日受け取るんですよー。デルベア。
だってクマさんは近所なんですもん。
Commented by studio_argento at 2012-03-16 22:54
F105さん
うぇ~ 明日ですかあ~?
食べに行っていい? 笑)
病みつきになりそうですね。

そうそう、i lunga やっと行けました。
値段は○○でしたが味は気に入りました。
シェフはもしかしたらイタリア車好き? って感じのお召もので。
 笑)
Commented by lancista at 2012-03-17 22:08
今回の奈良も 以前にも増して堪能されたみたいで良かったですね。
私も 昨年秋に奈良訪問した際には 前回の記事が役立ったので
次に訪問する際には 今回のルートを参考にさせて頂きます。

デルベアのバームクーヘン記事 トラックバックさせて頂きました。
私も 久々に食べたくなって来た(笑)
Commented by studio_argento at 2012-03-17 22:11
lancistaさん
南のほうも探訪スポット満載です。 奈良も島根も深いです。

デルベア、食べたことあるんですか?
美味しいですよね。
Commented by シゲっち at 2012-03-18 07:23 x
いつまで経っても落ち着きの無い小生には、その素晴らしい佇まいや風景・味で暫し無言になるような瞬間こそが薬なのかも(笑)。

あ、でも王ケ頭の露天風呂から見る景色の素晴らしさは、白猫さんにお伝えできます♪
Commented by studio_argento at 2012-03-18 09:37
シゲっちさん
王ヶ頭行ったことあるんですね。 いいなあ。
信州や軽井沢は未踏の地が多いのでチャレンジしてみたいですね。
Commented by Lts41#24 at 2012-03-19 19:01 x
いいな、いいな、いい奈良!(失礼・・・)
飛鳥寺、橘寺に興福寺。
行きたいぞ!
Commented by studio_argento at 2012-03-19 21:01
Lts41#24さん
行きましょう。 Pでビュッと 笑)

<< プラス11  サプライズ その後 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE