saxophone

中学時代の3年間吹奏楽部でトランペットを吹いていただけなのですが
おかげでいまだにクラシックやジャズにわずかながらも興味があります。

当時はまだ部員も多かった時代、男子生徒は金管、女子は木管となんとなく決まっていました。
そんな中でサックスが木管に入っているのはなんだか不思議な感じがしていました。

もうトランペットを吹かなくなって数十年ですが、また楽器をやってみたいとときどき思いますね。
今度はじめるならトランペット以外なら断然サックス。
あの色っぽい音色は吹く人もきっと気持ちイイでしょうね。
ジャズスタンダードとか吹けるといいだろうなあと妄想しています。

最近は女性プレイヤーも多いようですが、特に寺久保エレナがカッコいいですね。

今回ご紹介するエンゲージリング
f0179073_13363427.jpg
f0179073_13372119.jpg

これを贈られる女性はアマチュアサックスプレイヤーです。
デザインの相談を受けた時、すぐにこのデザインが浮かびました。
横向きではわかりにくいかな?
f0179073_13374339.jpg
これ、サックスをイメージしているのです。
朝顔と呼ばれる開口部に0.3カラット+の最上質のダイヤモンドを留め
f0179073_13381260.jpg

キーの位置を小さなメレダイヤで表現しました。
f0179073_13383790.jpg
左の薬指にこれを付けてサックスを持つと、デザインが楽器の向きとシンクロするようになっています。


まだその方の演奏を聞いたことがないのですが、チャンスがあったらぜひ(リングをつけた)演奏を聴いてみたいものですね。
[PR]

  by studio_argento | 2011-07-01 13:42 | ブライダル | Comments(0)

<< この週末 2→1・3→1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE