家族のペンダント

そのお客様(男性)は、趣味を仕事にしたような方でした。

ですから仕事が大好きで、まるで遊んでいるかのように夢中で仕事をしてこられました。
若いころからつきあって、お互い好きで結婚した奥様のことも
お二人のお子様のことも時には忘れてしまうほど。

ところがあるきっかけで家族というものを考え直すことになり、
その答えの一つとして思いつかれたのが今回ご紹介するジュエリーです。

家族4人の誕生石を配したペンダント。
ひとつの家族をイメージしたデザインのそれは奥様へのプレゼントでした。
f0179073_148831.jpg

一点ものの製作ですからまさに世界にただ一つの家族。
そのつながりを大事に思うお客様の気持ちをカタチにしてみました。
f0179073_1482392.jpg

ケースに収めて納品。
f0179073_1485144.jpg

喜んでいただけるといいなと思っていたのですが・・

しばらくしてからお客様からお電話をいただきました。
渡したときに奥様はあまり嬉しそうな様子を見せなかったとのこと・・・・・・・





「喜んでもらえなかったのかな?」と思っていたお客さまに、奥様は後日

「ほんとうに嬉しい時はその場では
あまりはしゃげないものなのよ」


とおっしゃったそうです。


もちろん奥様はお客様への感謝を言っておられるのでしょう。

しかし、大切な人への心をこめたプレゼント、そのお手伝いができるというのは幸せなことです。
作り手としても最高のコメントをいただいた気がしました。
[PR]

  by studio_argento | 2010-09-14 14:17 | ジュエリー | Comments(2)

Commented by hey at 2010-09-14 23:24 x
なんて素敵なペンダント!
そこに込められた思いが素晴らしいじゃありませんか。
こんなのを贈られたら言葉をなくすのも無理はありません。
Commented by studio_argento at 2010-09-15 08:43
heyさん
ありがとうございます。
男って不器用で照れ屋が多いのでなかなかサラリとこんなことはできないですよね。
でもどんなプレゼントでも心がこもっていれば相手は喜んでくれるはず。
そのお手伝いができるというのは作り手として幸せですね。
時には背中を押したりもしていますが。 笑) 

<< 本領発揮? バチカン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE