polished & blasted ウェディングリングの表情

ウェディングリングは夫婦の絆のひとつ。
その重みを大切に感じるカップルは「既成のモノではなくオーダーメイドで。」
ということが多いようです。

オーダーメイドならではの良さは、自由な発想。
男女それぞれに似合うデザインや好みの反映がしやすいのです。

今回のリングのデザインは主に新婦の希望に沿ったものでしたが
新郎の希望を取り入れてそのリングは角のあるいわゆる「平打ち」タイプに。
新婦の「甲丸」タイプの柔らかさとは違った男性らしいカタチにしました。
f0179073_145465.jpg
そのうえでさらに「サンドブラスト」して表面を艶消しに。
落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
中央にあるハートのモチーフを生かすためにその部分だけは艶を残してあります。

いったんきれいに磨き上げたリングに
f0179073_14544070.jpg

マスキングテープで慎重にマスキング。
f0179073_1455847.jpg

ガラスビーズを圧搾空気で吹き付けて艶消しにします。
f0179073_1458316.jpg

ハートのモチーフは当店でも一番人気のデザインですが
表現の仕方はさまざまですね。
f0179073_14562022.jpg


基本的なコンセプトは共通にしておいて、部分的に各自の好みを反映する。
こんなことが出来るのもオーダーメイドならではと思うのです。

新郎はそのお仕事の関係上、勤務中はリングをつけることが出来ないとのことで
ペンダントとして使えるようにチェーンを用意させていただきました。
f0179073_1554267.jpg

片時も離れたくないというその想い、素敵ですね。



ブライダルジュエリーに関するお問い合わせはこちらまで。
お気軽にどうぞ。
[PR]

  by studio_argento | 2010-06-16 15:08 | ブライダル | Comments(0)

<< レイルウェイズ Giroの写真2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE