リフォーム 3→2

先日仕上げたリフォームをご紹介しましょう。

お預かりしたのは使わなくなったリング3本です。
プラチナ台にサファイアとメレダイヤが留まったもの。
プラチナとゴールドのコンビにサファイアが留まったもの。
同じくコンビの台に少し大きなダイヤが留まったもの。
f0179073_1534655.jpg
いずれもデザインの古さなどから使っておられなかったものです。
f0179073_1561078.jpg
石を取り外して、どの石をどう使うか考えていきます。

御希望としてはプラチナ製のリングを2本ということでしたので
サファイアをそれぞれのメインの石として使ったリングのデザインを
何点か描いてご覧いただきました。

片方はワックスを彫刻して原型を作り、鋳造して製作しました。
f0179073_1571428.jpg
f0179073_1574837.jpg
もう片方はお預かりしたプラチナのリングを熔かして地金にし、
それを使って各パーツを作り、組み合わせてリングにしました。

できあがりはこちら。
f0179073_1581145.jpg
右のリングには大きいほうのサファイアとコンビのリングに入っていた少し大きいダイヤを、
左の方には小さいほうのサファイアを使いました。
それぞれに古いリングから外したメレダイヤを留めて華やかに仕上げてあります。
f0179073_1584415.jpg
f0179073_159911.jpg
f0179073_1593864.jpg
f0179073_1510754.jpg


コンビのリングのほうは熔かすと合金になってしまうので、分析に出して
プラチナと金の量に応じて下取りという形で値引きさせていただきました。

結局かかったお金は製作にあったって追加したぶんのプラチナ代と
製作工賃(デザイン料も含む)だけ、しかも下取り分を値引きということになり
2本のプラチナリングを作るにしてはかなり安く仕上げることができました。

使わないジュエリーの地金と宝石を上手に生かす
いろいろと厳しいご時世ではありますが、ジュエリーを楽しむ方法として
リフォームというのはひとつの賢い方法ではないでしょうか?
[PR]

  by studio_argento | 2009-11-22 15:18 | ジュエリー | Comments(0)

<< スピネルのリング Art,Architect &... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE