アニバーサリー

前職から転向して、この仕事を始めてからもう10年を裕に過ぎていました。
そうあらためて思い起こさせる仕事をさせていただいたのでご紹介します。

10年前の秋に挙式されたカップルがアニバーサリーリングのオーダーをくださったのです。
当時もそうだったのですが、80キロも離れた隣県の町からわざわざお越しいただきました。

10年つかっていただいたウェディングリングはこちら。
f0179073_18102565.jpg

金色に光る夕映えに浮かぶ雲のイメージです。
表面についたたくさんの傷が愛用していただいていることを思わせて嬉しくなります。
もちろん磨き直させていただきましたが、あえてすべての傷を消すほどは磨いていません。
それにしても10年前作ったものを今見るのはなんだか恥ずかしいですね。

そしてこのたび作らせていただいたアニバーサリーリングがこれ。
f0179073_18114391.jpg


ご主人がお小遣いをやりくりして奥様にプレゼントされました。
デザインのイメージは「黄道」 太陽の通り道です。
星座早見盤などに描かれていますよね。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、プラチナ製のリング表面を
斜めに一周する峰の上に10個のダイヤモンドが等間隔で留められています。
f0179073_18125269.jpg
f0179073_18131387.jpg
f0179073_18132912.jpg
f0179073_18134528.jpg


ウェディングリングと同じく、天体をイメージしたデザインをご希望されたので
ご提案したところ、とても気に入っていただけました。

奇しくも今年は皆既日食で盛り上がった年。
それを思い出すように内側に ECLIPSE YEAR の刻印も入れました。
f0179073_18141095.jpg


きっと何年たっても今年のことを、そして結婚当初のことを思い出していただけることでしょう。

私も初心を忘れず、喜んでいただけるものづくりを続けなければと
あらためて思わされたありがたい仕事でした。
[PR]

  by studio_argento | 2009-11-05 18:19 | ジュエリー | Comments(2)

Commented by 指輪の持ち主(*^。^*) at 2009-11-08 22:36 x
今回のわがままな希望要望を笑顔で快く引き受けて頂き、本当に感謝しております。
まさか我が嫁さんと10年も続くとも結婚当初は思っていませんでしたし、嫁さんにはかなりの苦労をかけていると今でも思っています。
このリングはオイラのけじめです。オイラみたいな男と結婚しなければ苦労もなかったろうに…
ケジメのリングを作るなら同じ店でなければ意味がないと自分の中では思うところがありましたので、たまたま名刺も持っていましたし、結婚リングは夫婦ともども気に入っていましたし、
他で作るのはものすごく自分自身嫌でしたのでダメ元でTEL。
「やはりあの時依頼して良かった」と実感しています。
今回のリングも嫁さん曰く、「どこの指でも合うね」って喜んでおります。
今回も無理難題言って申し訳なかったのと、その希望要望にこたえて頂ける技術に尊敬と感謝でいっぱいです。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
ps.それとお邪魔した店内は基本的に10年前と遜色なかったので
その当時の懐かしさと改めて嫁さんが愛おしくなりました。(照)
Commented by studio_argento at 2009-11-10 22:29
>指輪の持ち主様
コメントありがとうございました。
夫婦としては私のほうが少し先輩ですが、想いは同じです。
ただ、私はなかなかけじめをつけれずにいますけれど・・

このたびのご依頼は私としても仕事を続けてきて良かったと心から思えるものでした。
今後もよろしくお願いいたします。
いつでも遊びにおいでくださいね。 
お店の雰囲気を変えないようにしておきますから。 笑)

<< 近況 意味のあるリング >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE